キービジュアル

歩く国際協力walk in her shoes キャンペーン2020 2020.3.8-5.31 国際女性デーにスタート!

Wald in Her Shoesとは「彼女の身になって歩く」こと

Walk in Her Shoesとは

彼女の身になって歩く

水汲みのために毎日歩かなければならない女性や女の子たち。
彼女たちの身になって歩く、シンプルで健康的な国際協力です。

参加方法

  • 好きな時間、好きな場所で歩く期間:2020年3月8日(日)〜5月31日(日)

    みんなで目指せ1億5千万歩!

    500歩につき1円が特別協賛企業から寄付されます。

    目標150,000,000

    現在 64,540,442

    • 参加風景1
    • 参加風景2
    • 参加風景3
    • 参加風景4
    • STEP1参加登録

      まずはWEB(もしくはFAX)で参加登録。

      ※エントリー費(寄付金)3,000円

      ※大学生以下の学生、リピーターは優待価格あり

      WEB申込み FAX申込書
      ダウンロード

    • STEP2好きな時間、好きな場所で歩く

      彼女の身になって歩く。
      途上国で女性や女の子が水汲みのために歩く、一日6キロ(約8,000歩)を意識して。

    • STEP3歩数を報告する

      全国の仲間と歩数ランキングを競おう!歩いた歩数をキャンペーンサイトで報告。歩数計アプリ「ALKOO」を使えば自動連携も可能です。

    キャンペーンTシャツ販売中!2,500円(送料・税込)

    キャンペーンTシャツ販売中!

    Walk in Her Shoesの参加者でおそろいのTシャツを着て、楽しく歩きましょう!

    ※価格:2,500円(送料・税込)※数に限りがあります ※黒Mは完売いたしました

    購入はこちら

    参加者の声

    • 私が歩くことで、世界の女の子への支援にも繋がる。素敵な取り組みだと思います。

    • 年間を通して歩く習慣ができました。日々水くみなどのために歩くことを強いられている女性たちにもっと思いを致したいと思っています。

    • 普段あまり歩くことの無い距離を目標に歩くのは大変な部分がありましたが、歩けた時、同じ地球に住む女の子で、毎日これだけの距離を歩いている子がいると分かりました。このキャンペーンに参加しなかったら気付けなかった事なので、とても良い経験です。

  • チャリティウォークイベントに参加する開催日:
    2020年3月29日(日)10:00~
    5月30日(土)予定

    TOSHIMAさくらウォーク

    チャリティウォーク

    途上国の女性や女の子が水汲みのために一日に歩く距離、
    約6キロをみんなで歩こう!

    日時:3月29日(日)10:00~ 
    5月30日(土)予定
    場所:東京都豊島区内
    内容:約6キロのウォーキング、水運び体験など
    エントリー費(寄付金):2,000円(豪華参加賞つき!)
    ※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、ご参加いただく皆さまと運営スタッフやボランティアの安全を考慮し、延期いたします。

    詳細・お申込はこちら

  • 自分で企画して寄付を集める

    "
    クラウドファンディングやイベントを企画して、寄付集めに挑戦しよう!

    クラウドファンディングやイベントを企画して、寄付集めに挑戦しよう!
    活動終了後、収益金をCAREにご寄付いただきます。

    企画例

    • 「一か月学校までの道のりを歩き、水汲みに時間を奪われる女の子や女性について考える」にチャレンジ
    • 「フルマラソン完走&一日15,000歩以上歩く」にチャレンジ
    • 水のろ過方法の実験や、少女たちの一日に関するクイズなど、様々な内容を盛り込んだチャリティーウォークイベント

    クラウドファンディングに挑戦する

    イベントを企画して実施する

  • 「C」の写真を投稿して
    キャンペーンを広げる

    「C」の写真をSNSでシェア!

    写真1枚につき100円が特別協賛企業から寄付されます。

    目標1,000

    現在 475

    ウォーキング中や普段の生活の中で、CAREの「C」を作って撮影。

    ウォーキング中や普段の生活の中で、CAREの「C」を作って撮影。
    ハッシュタグ「#歩く国際協力」をつけてSNSに投稿し、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンを広めよう!
    (※集計のため、投稿は公開設定してください)

    フォトコンテスト開催!受賞者には賞品をプレゼント!

    • カラフルで賞
    • おいしそうで賞
    • アイデア賞
    • ナイスポーズで賞
    • みんなで「C」で賞

2019年のサイトを見る 2019年のサイトを見る

歩く国際協力
「Walk in Her Shoes」
について、もっと知る

  • 水を裸足で運ぶ少女
  • 大きな靴を履いて水を運ぶ少女
  • 家畜とともに水を運ぶ少女

水。
それは日本においてはとても身近な存在であり、私たちが日々の生活の中で、その大切さを意識することはあまりありません。

しかし、世界では、約8億4,400万人*が、安全に管理された飲み水へのアクセスが困難です。
加えて、サブサハラ25か国においては、女性は男性の2.3倍もの時間を水汲みに費やしています。
世界の多くの地域では、女性や女の子だからという理由で、水汲みや水の管理など、家庭内での仕事の責任を負わなければいけません。このような仕事はほとんどの場合、給料を払われるものでも、評価されるものでもありません。
出典:UNICEF/WHO(2017) Progress on Drinking Water, Sanitation and Hygiene

彼女たちは学校に行く時間や賃金労働などを犠牲にしたり、人生の様々な機会(チャンス)を、毎日の水汲みの仕事に費やさなければなりません。
長距離にわたり重い水を運ぶことで潜在的な健康リスクにもつながっています。
さらには、水汲みの行き帰りの間に、精神的、性的な危険に遭う可能性もあります。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンは、そんな世界の”彼女”たちの気持ちを想像しながら、普段の生活の中で好きな時間に、好きな場所で歩くだけのシンプルで健康的な国際協力です。

「Walk in Her Shoes」は、CARE加盟国のオーストラリア、カナダ、イギリス、アメリカでも実施されている、グローバルなキャンペーンです。
日本では毎年3月8日の国際女性デーにキャンペーンを開始し、2020年は9回目の実施となります。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンへのエントリー費・寄付金は、 途上国や紛争・災害地域において、困難な状況にある女性と女子の自立を支援することで貧困削減を目指す、ケア・インターナショナル ジャパンの活動に充てさせていただきます。

私たちも
応援しています!

特別協賛

  • 味の素サイトへリンクします
  • AYANAサイトへリンクします
  • JALサイトへリンクします
  • 三菱商事サイトへリンクします

協賛

  • orientalgateサイトへリンクします
  • Kaoサイトへリンクします
  • Kaneboサイトへリンクします
  • SEGASammyサイトへリンクします
  • NAVITIMEサイトへリンクします
  • MIMASUサイトへリンクします
  • 森永乳業株式会社サイトへリンクします
  • yamanoサイトへリンクします
  • LIVERUNサイトへリンクします

後援

  • girls scoutsサイトへリンクします
  • 佐呂間町サイトへリンクします
  • 東京都サイトへリンクします
  • 豊島区サイトへリンクします
  • 日本ウォーキング協会サイトへリンクします
  • UNITED SPORTS FOUNDATIONサイトへリンクします
  • UN Womenサイトへリンクします

ウォーキングパートナー

  • 株式会社カスタムライフサイトへリンクします
  • 弁護士法人兼六法律事務所サイトへリンクします
  • 住友商事サイトへリンクします
  • 中外製薬労働組合サイトへリンクします
  • ユーロモニターインターナショナルサイトへリンクします
  • FreeWillサイトへリンクします

Copyright © CARE International Japan,
All rights reserved.