寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

ウォーキング・パートナーの取組紹介 vol.13 〜暁会編〜

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2024」キャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。その中で、社員さまが団体参加をする「ウォーキング・パートナー」の企業様のお取り組みについて、シリーズで紹介します。

第13回は、暁会さんです!

企業紹介

社会福祉法人暁会は平成8年1月の法人設立、同8年4月山口県下関市の地に「特別養護老人ホームフェニックス」を開設し、法人として第一歩を歩み始めました。そして約10年前、東北震災の翌年に、安心安全な特別養護老人ホームとしてクリニックを併設し、リハビリ強化、防災にも配慮した「メディカルケアタウン東大島」を東京都江東区東大島で開設いたしました。

その後、東京都杉並区がウェルファーム杉並「複合施設棟」と「特別養護老人ホーム棟」の2つの建物を固有財産交換等により取得計画し、我々は特別養護老人ホームの公募に応募し1位となり、令和3年12月に「フェニックス杉並」を開設いたしました。

私たちは地域の医療・福祉の向上に資するべく、施設サービス、在宅サービスを総合的に展開してまいりました。全ての人が「今を生きる」ために、法人として「今すべきことは何か」、福祉人として「今求められていることは何か」という両方の視点をもって事業に取り組むとともに、「これからすべきことは何か」「これから求められることは何か」という未来志向を大きな視野で考え、地域の拠り所として求められる施設であるように邁進しております。

🎤キャンペーンへの参加理由や期待する成果、意気込みなどを教えてください。

今年初参加するにあたり、他職種に声掛けし介護職員を中心に12名で参加しております。私たちは福祉の仕事に携わっており、入居様の生活のお手伝いのため毎日施設内で働いております。「歩くこと」が目の前の入居者様のお手伝いのためだけではなく、途上国の女性や女子の支援につながっていくことは意義深い活動だと感じております。また、キャンペーンに参加することは国際的な社会課題を考えるよい機会となっております。


🎤参加促進や盛り上げに向けた社内での取り組み、または今後予定していることなどがあれば教えてください。

毎日歩数ランキングが発表されるため参加者間での競争意識が芽生え、通常以上に歩くことへの意識も高まっています。常務執行理事が率先して参加しており、毎日の歩数ランキングの確認を楽しみにしております。「何でも1番!」が信念ですので、チーム内で1位になれるように頑張っております。

日常業務では他職種間で情報交換はありますが、今後は散歩中に撮った写真やお気に入りの散歩コースの紹介などを行い、仕事以外での交流の活性化も図っていければと思っております。

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 5月11日はCAREの誕生日:CAREパッケージは今も形を変えて世界各地に届けられています

    5月11日はCAREの誕生日:CAREパッケージは今も形を変えて世界各地に届けられています

  • 東京マラソン2025チャリティについて/Tokyo Marathon 2025 Charity

    東京マラソン2025チャリティについて/Tokyo Marathon 2025 Charity

  • 東京レガシーハーフマラソン2024 寄付金及びチャリティランナー募集!

    【募集!】東京レガシーハーフマラソン2024 寄付金及びチャリティランナーを募集しています

  • 東京レガシーハーフマラソン2024 チャリティに参加します!

    東京レガシーハーフマラソン2024 チャリティに参加します

  • ガザ:戦闘開始から半年、高齢者と子どもたちは病と飢えに苦しみ、死と隣り合わせに

    ガザ:戦闘開始から半年、高齢者と子どもたちは病と飢えに苦しみ、死と隣り合わせに

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE