はじめての方へ

©Josh Estey/CARE

寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

CARE は、「女性と女子」の自立支援を通して
貧困のない社会を目指しています

ケア・インターナショナル ジャパンへのご支援をご検討いただき、ありがとうございます。私たちは、世界100か国で活動を行う、国際NGO ケア・インターナショナル(CARE)の一員です。災害時の緊急・復興支援や「女性と女子」の自立支援を通して、貧困のない社会を目指しています。

はじまりは1つの小包でした

CARE は1945 年、第二次大戦後にアメリカで設立。米国の市民団体から、被災した欧州の人々へ、食糧などが詰まった緊急支援物資「CARE パッケージ」が送られました。その後、支援の手は、戦後の日本にも届き、困窮した1,000 万人の日本人を救いました。
そして、1987 年、経済成長を遂げた日本で、「次は世界に恩返しを」とケア・インターナショナル ジャパンが発足しました。

はじまりは1つの小包でした

CARE は女性と女子にフォーカスします

CAREは、女性と女子を活動の中心にすえています。
貧困をなくすためには、女性と女子を含むすべての人々が平等な機会を得る必要があるからです。

は女性と女子にフォーカスします
なぜ女性と女子?

途上国では、約5人にひとりが1日1.25米ドル未満で生活しています。
そして、貧困層の7割が女性と子どもです。
貧困地域では、女性や女子たちが特に、困難な状況におかれやすいといわれています。
なぜなら、このような地域では、女性は、男性に比べ、教育、保健、就業や結婚など、様々な機会で平等に扱われていないことが多いからです。

  • 世界で読み書きができない人々の3分の2が女性

    世界で読み書きが
    できない人々の

    3分の2が女性

  • 妊産婦死亡の94%は低中所得国で発生

    妊産婦死亡の

    94%

    低中所得国で発生

  • 妊産婦死亡の94%世界で農業用地を所有する人々のうち8人に1人のみが女性

    世界で農業用地を
    所有する人々のうち

    8人に1

    のみが女性

  • 世界の女性の3人に1人はパートナーからの暴力を受けている

    世界の女性の

    3人に1

    パートナーからの
    暴力を受けている

出典: UN WOMEN, WHO,FAO

女性や女子には世界を変えるチカラがある

女性や女子が様々な権利や 機会 、基本的サービスを得られることで、以下のような効果があると指摘されています。

  • 世界の女性が平等に経済活動に参加した場合、世界経済に28兆ドルのインパクトを与えます。

    世界の女性が平等に経済活動に参加した場合、世界経済に28兆ドルのインパクトを与えます。

  • サハラ以南のアフリカでは、すべての女性が初等教育を修了すれば、妊産婦死亡が70%減少し、約11万人の命が救われます。

    サハラ以南のアフリカでは、すべての女性が初等教育を修了すれば、妊産婦死亡が70%減少し、約11万人の命が救われます。

  • すべての女性が初等教育を受けると、世界で170万人の子どもたちが栄養失調から救われます。

    すべての女性が初等教育を受けると、世界で170万人の子どもたちが栄養失調から救われます。

出典: McKinsey Global Institute (MGI) , ILO,UNESCO

CAREは、女性や女子たちが、教育や保健サービスを受ける機会、収入を得る手段、コミュニティへの参画機会を得られれば、本来の能力を発揮することができ、それが貧困解決への大きな第一歩となると考えています。

CAREの活動と成果

CAREは、女性と女子にフォーカスし、彼女たちが能力を発揮し、経済的にも社会的にも自立できる社会の実現を目指しています。
私たちケア・インターナショナル ジャパンは、CAREの一員として、主に、アジアの国や地域を中心に、
2030年に向けて世界が合意したSDGs(持続可能な開発目標)に寄与すべく、以下のような 活動を行っています。

  • 貧困削減

    貧困削減

    女性の経済的エンパワメントが、生活の向上に大きく寄与することから、女性の意思決定の場への参画を促し、経済的な自立を支援しています。

    ケア・インターナショナルの主な成果

    7,110万人

    2015年から2020年までの間で51か国において、質の高い人道支援、基本的なサービスへのアクセス、または貧困削減のための支援を行いました。

  • ジェンダー平等

    ジェンダー平等

    問題の解決には男性の参画も必要との考えのもと、男性も巻き込みつつ、ジェンダー平等に取り組んでいます。

    ケア・インターナショナルの主な成果

    1,250万人

    2015年から2020年までの間で66か国において、女性と女子に対し、エンパワメントとジェンダー平等のレベルを高める支援を行いました。

  • 紛争・自然災害

    紛争・自然災害

    グローバルネットワークを活かし、瞬時に被災者への緊急支援に対応。また、災害時とくに弱い立場におかれやすい女性と女子に配慮した支援を行います。

    ケア・インターナショナルの主な成果

    540万人

    2015年から2020年までの間で39か国において、気候変動による災害などの被害から回復する力を強化することができました。

支援地域の人々からメッセージ
東ティモール 農業用水改善事業 パウリーナさん

東ティモール 農業用水改善事業

パウリーナさん

農業での売上の半分を将来の農業への投資に、また半分を生活への投資へまわすと教わりました。最近は、収入が増えたおかげで、子どもが学校で使う筆記用具を買うことができました。それに、一番嬉しかったことは、やっと自分用の携帯電話を買うことができたことです!

東ティモール 新型コロナウイルス感染症緊急支援事業 ミャンマー難民のソビカさん

新型コロナウイルス感染症
緊急支援事業

ミャンマー難民のソビカさん

衛生キットを受け取ってとても嬉しいです。今では、新型コロナウイルスから身を守る方法を知っています。
私の家では石けんと洗剤が手元にあるので、私と家族は適切に手を洗うことができます。 CARE からの緊急支援にとても満足しています。

あなたのアクションが 、女性や女の子の未来を支えるチカラに

私たちは、貧困の中で、今支援を必要としている人々に寄り添い、彼ら・彼女らが自立して本来持っているチカラを発揮できるよう中長期的な支援を行っています。このような活動は、皆さまの継続的なご寄付のおかげで実施することができています。
どうか、女性や女子など世界で困難な状況におかれている人々の未来を支えるため、あなたのチカラを貸してください。

あなたのアクションが 、女性や女の子の未来を支えるチカラに

あなたのご寄付でできること ―支援例―

  • アジアで最も貧しい国の1つ東ティモールの人々に、学習雑誌を90冊 配布し、識字、衛生、保健、農業、貯蓄などの生きるための知識を提供できます。

    毎月1,000

    アジアで最も貧しい国の1つ東ティモールの人々に、学習雑誌を90冊 配布し、識字、衛生、保健、農業、貯蓄などの生きるための知識を提供できます。

  • 地震などの自然災害発生時に、9世帯(およそ50人)に水タンクや石けん、洗剤、生理用品などが3か月分入った「衛生キット」を配布できます。

    毎月3,000

    地震などの自然災害発生時に、9世帯(およそ50人)に水タンクや石けん、洗剤、生理用品などが3か月分入った「衛生キット」を配布できます。

  • 10人の農民が農業用水を維持するための知識を学べます。点滴灌漑の普及により、女性の水汲み労働の削減と、農産物の生産性向上につながります。

    毎月5,000

    10人の農民が農業用水を維持するための知識を学べます。点滴灌漑の普及により、女性の水汲み労働の削減と、農産物の生産性向上につながります。

毎月の寄付(CAREマンスリー・ギビング・プログラム)
毎月の寄付(CAREマンスリー・ギビング・プログラム)

「CAREマンスリー・ギビング・プログラム」は、毎月 1,000 円(1日あたり33円)から、ご無理のない金額で、毎月自動決済で継続的にご寄付いただく方法です。継続的なサポートにより、緊急事態への迅速な対応ができ、また安定した財政基盤ができることにより効果的に支援活動に取り組むことができます。
「CAREマンスリー・ギビング・プログラム」 へご参加の方には、ニュースレターや年次報告書、メールマガジン等で定期的に活動のご報告をさせていただきます。

※今回だけのご寄付も受け付けております。詳しくは こちら

その他のご支援方法

ケア・インターナショナル ジャパンでは、その他にも様々な形でのご支援方法があります。 あなたにあった方法で、私たちの活動を応援してください。

あなたにあった支援方法がわかる!チャート診断

あなたにぴったりな国際協力はどれ? クリックして診断する

ご寄付は「税制優遇措置」を受けられます

ケア・インターナショナル ジャパンへのご寄付は、所得税、法人税、相続税、一部の自治体の住民税において、一定の要件の下に税制上の優遇措置を受けられます。なお、優遇措置を受けるためには確定申告が必要です。

個人の皆さまは、確定申告をいただくことで、寄付金の最大約50%が戻ってきます。

ご寄付は「税制優遇措置」を受けられます

私たちは、内閣府から認定を受けた「公益財団法人」です

ケア・インターナショナル ジャパンは、皆さまからのご支援を最も効果的な形で活動に役立たせていただくよう最善を尽くすとともに、情報の開示を徹底しています。

  • 2021年度経常費用のご報告

    2021年度経常費用のご報告

    皆さまからのご支援のうち、87%を事業費として活用させていただいております。

  • 多くの企業さまからも、ご支援をいただいています

    法人会員としての継続的なご支援のほか、ご寄付や海外での協働事業実施、そして国内で実施するキャンペーン等への協賛や社員参加など、多様な方法を通じて、ケア・インターナショナル ジャパンの活動にご参画いただいております。

  • これまでの受賞歴

    第3 回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」大賞( 2015 年)
    ガーナにおける栄養改善のソーシャルビジネス事業について、長年の取り組みが評価されました。

CAREを知り、広めていただけませんか?

今日からできるアクションとして、私たちの活動を知り、広めていただけませんか?

SNSで最新情報をチェック!

メールマガジンを購読する

月2回、当財団の活動や最新情報を載せたメールマガジンをお送りいたします。ご登録は こちら

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE