生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
WALK IN HER SHOES 歩く国際協力 Walk in Her Shoes 2017 身近な「水」という問題を通じて世界を考えて、そして行動しよう!キャンペーン期間:2017年3月8日(水)~2017年5月31日(水)

Walk in Her Shoesとは

Walk in Her Shoes ―彼女の身になって歩く ―

安全な水を手に入れることが難しい地域の女性や女の子は
毎日約8,000歩(約6キロ)の道のりを歩きます。
教育や仕事など、人生のたくさんの機会を
「水汲みのための時間」に費やしています。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes」 キャンペーン
そんな世界の”彼女”たちの気持ちを想像しながら
普段の生活の中で好きな時に、好きな場所で歩くだけの
世界一シンプルで健康的な国際協力です。

もっとWalk in Her Shoesについて知る

アベブさんの話(エチオピア連邦民主共和国) ノームさんの話(カンボジア王国)

キャンペーンになぜ参加するの?

ガーナの貧困家庭のお母さん3,000人と
赤ちゃん5,000人のために

ケア・インターナショナル ジャパンは、ガーナの貧困層
のおよそ40%の人々が暮らす北部州の60村落において、
2才未満の乳幼児約5,000人の栄養改善に取り組んでいます。
また、約3,000人のお母さんたちの起業や貯蓄をサポート
することで、女性の経済的な自立を応援しています。
2017年の参加費は、この活動に充てられます。

もっとガーナでの活動について知る

参加方法

好きな時間、好きな場所で歩く

参加費4,000円
(オリジナルTシャツ付き)

ガーナの赤ちゃんの朝ごはんを栄養満点に400食分
①キャンペーンに申し込む

クレジットカード、コンビニ、
または郵便振替でお支払いできます。

②日々の歩いた歩数を登録

日々の歩数やコメントを残すことが
できます。ランキング形式で他の参加者の
歩数やコメント、順位なども見られます。

③みんなで合計1億5000万歩を目指そう!

途上国の女性500人が水汲みのために
1ヶ月に歩く距離、1億5000万歩を
参加者全員で歩くことが目標です。

歩数上位者には協賛企業からの
豪華賞品をプレゼント!

Tシャツは白、黒、オレンジの3色から選べます。

■モデル(左)身長160cm(M着用)、(右)183cm(L着用)
■Tシャツのデザインは異なることがございます。
■色は在庫状況によりお選びいただけない
場合がございます

【Mサイズ】丈66cm 身幅53cm 肩幅46.6cm【Lサイズ】丈68cm  身幅55cm 肩幅48cm

※海外からご参加の皆様へ:
Tシャツは、EMSにて発送をさせて頂きます。
(送料はご負担ください)
お支払方法は、クレジットカード決済となります。
EMSの料金表はこちらをご参考にして下さい。
例:Tシャツ2枚、梱包状態でおよそ500g

申し込む

歩くイベントに参加する

参加費2,000円
(豪華な企業協賛品付き)

ガーナの赤ちゃんの朝ごはんを栄養満点に200食分
2月25日(土)場所:小金井公園/東京都

梅の香る小金井公園を歩きましょう!
2月になると28品種、約100本の白梅・
紅梅が咲き競う園内は甘い芳しい香りに
包まれます。国際協力に関する楽しい
アクティビティポイントを回りながらの
ウォークラリー。お子様連れも大歓迎
です。

4月8日(土)場所:東京都豊島区

ソメイヨシノ発祥の地、豊島区を巡る
ウォークラリーです。桜の名所はもちろ
ん、豊島区の歴史的建造物、昔ながらの
商店街、地元の人おススメのおいしいお
店、豊島区ならではのおもしろいスポッ
トなどもご紹介します。

6月3日(土)場所:万博記念公園/大阪府

広大な万博記念公園を歩きます。万博の
シンボル、太陽の塔を通って、アジサイ
やポピー、スイレンの美しい自然文化園
を巡ります。6キロのコースを歩きなが
ら、国際協力に関するアクティビティを
一緒に楽しみましょう!

歩くイベントに参加する

自分で企画して寄付を集める

①チャレンジ内容を決める「いくら集める?」「走る?歩く?何をする?」「何日間?」
②寄付を呼びかけるためのサイトを作る
③クラウドファンディングにチャレンジ!
自分で企画して寄付を集める

「Walk in Her Shoes2016」参加者から寄せられた声

今回のように自分自身の体で少しでも実感できるイベントがいいです。
ペットボトルの入ったリュックを背負っても、私にとっては楽しいウォーキングなので何の苦にもならない。「やらなければならない、生きるため。」それが毎日、どんなにか体・心にも負担であろうかと思いました。


今回のジュニアアンバサダーを通して、学校やガールスカウトの仲間に今の世界の状況が伝えることが出来ました。また次回も参加して、たくさんの人たちに広めていきたいと思いました。


今年も約3か月、歩くことを通じて国際協力に参加できて楽しかったです。このような機会を設けてくださったCARE事務局、協賛企業の皆さま、そして参加者の皆さま、ありがとうございました



本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
広報担当
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
e-mail:wihs@careintjp.org
twitter: CAREjp facebook: www.facebook.com/CAREjp


これまでのWalk in Her Shoesキャンペーン

Walk in Her Shoes 2016

Walk in Her Shoes 2015

Walk in Her Shoes 2014

Walk in Her Shoes 2013

Walk in Her Shoes 2012

0
0
0

0
0
0

0
0
0

歩数を報告する
facebookで紹介する
twitterで紹介する
私たちも応援しています Walk in Her Shoes アンバサダー&サポーター

--------------------------------------

▼特別協賛

味の素株式会社

カランマス・セジャトラ社
ミズノ株式会社

--------------------------------------

▼協賛

アサヒ
花王
kanebo
SEASTAR
セガサミーホールディングス-[更新済み].gif
BEAMS
森永乳業
ヤマノ
--------------------------------------

▼後援

公益社団法人ガールスカウト日本連盟
国際ガールズ・デー推進ネットワーク
佐呂間町
UN Women日本事務所
一般財団法人ユナイテッド・スポーツ・ファウンデーション
--------------------------------------

▼もしあなたの子どもが水くみにいったら・・・

Share

▼ガーナのジェニファーちゃんの1日

Share