生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
学ぶ

世界の現状とCAREの活動を知る
保健・衛生 Live


200円でアフリカのレソトにおいて、5歳以下の乳幼児の体重などを記録する母子手帳を1冊配布することができます。

現状

世界では、毎分1人の女性が妊娠や出産が原因で亡くなっています。
その数は毎年50万人以上で、そのうちの99%は途上国で起こっています。

さらに何百万人もの女性たちが、妊娠に起因する病や感染症、また長い間続く身体的な障害に苦しんでいます。

また、貧しいために社会的に弱い立場にいる女性たちは、HIVやエイズに感染する可能性も極めて高いのが現状です。



「妊産婦死亡率の高い5ケ国と日本の比較」
※妊産婦死亡率:出生10万人あたり、妊娠関連の原因で死亡する女性の年間人数

課題

女性の健康が脅かされる原因は、非常に複雑です。

保健サービスが整備されていない

性的差別や経済的な理由によって、保健サービスを受けることができない

医療サービスが存在していても、文化的な規範によって女性の外出が制限されているため、病気になっても適切な治療を受けられない

食糧や水を確保したり、薪を集めたりすることは女性や女の子の役割であることが多いため、保健サービスを受けたり学校に通ったりする時間が制限される


このように、適切な医療を受けられないという現実は、女性たちを死の淵に追いやったり、身体的な障害を与えたりするだけでなく、生計を立てる能力やよりよい生活を営む機会をも奪います。

解決策

この問題を解決するためには、質の良い保健サービスの提供とそのアクセスを確保することが大切です。
さらには、衛生状態の改善や家族計画などの重要性について、女性だけでなく、コミュニティ全体が理解できるように働きかけることも重要です。

CAREでは、女性や子どもの健康やリプロダクティブヘルスに関する啓発活動、保健サービスへのアクセス改善、さらにはHIV/エイズに関する正しい知識向上による感染症の予防など、多岐にわたる活動を実施しています。

CAREの支援活動事例

HIV陽性者とエイズ孤児のエンパワーメント事業(ベトナム)

栄養改善と農村開発事業(レソト)


  • Learn

まずは世界の現状とCAREの活動を知る

ⒸFaith Amon/CARE

  • Videos

映像を通じてもっと深く知る >>

  • Act

今すぐ行動を起こす >>

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg