生きるチカラを信じて支える ケア・インターナショナル ジャパンは、貧困の根源の解決に向け、災害時の人道支援を行うとともに、「女性や子ども」に焦点をあてた活動を通して、最も困難な状況になる人々の自立を支援しています。
学ぶ

今一番、CAREが気にしていること


現在、世界には約68億人の人々が生活しています。

また約14億人が、1日1ドル以下で暮らしているとされています。
そのうちの約70%が女性です。
なぜこのようなことが起こっているのでしょうか。

大きな原因の1つは、多くの女の子が様々な理由により学校に通えないことにあります。

その結果、多くの女性は文字の読み書きや簡単な計算ができないため、
収入を得るための仕事に就く機会も制限されています。
また教育を受けず、収入も得ることのできない女性の地位は、社会だけでなく家庭内でも低く見られがちで、
病気で医療を受けたくても、その費用を配分されずに治る病気に患わされたり、時には亡くなったりしています。

CAREでは、貧困削減に向けて「女性」に焦点を当てた自立支援を行うことで、
教育や保健サービスを受ける機会、収入を得る手段、コミュニティへの参画機会などを
女性や女の子たちが、手に入れるためのお手伝いをしています。

彼女たちが持つ本来の能力を引き出し、彼女たち自身がその能力を発揮できるよう支援をすることが、
貧困解決への大きな第一歩となると信じています。

あなたにできることはたくさんあります

  • Learn

まずは世界の現状とCAREの活動を知る

ⒸFaith Amon/CARE

  • Videos

映像を通じてもっと深く知る >>

  • Act

今すぐ行動を起こす >>

  • CAREパッケージ
  • CARE支援組織
  • ジェンダーハンドブック
  • フォトギャラリー
  • お名前

    ふりがな(かな)

    登録メールアドレス(半角)

  • accountability2012.jpg