寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

ケア・インターナショナル ジャパン「設立35周年記念募金」のお願い

ケア・インターナショナル ジャパンは、2022年5月11日をもって設立から35周年を迎えました。長きにわたる、皆さまのご支援、ご協力に心より感謝申し上げます。

ケア・インターナショナル ジャパンが設立された1980年代、世界人口の40%以上が極度な貧困状態にありましたが、様々な国際的な貧困対策や民間援助、また人々の自助努力により、2020年には9%をわずかに上回る水準にまで減少しました。

CARE Vision 2030

あと8年。2030年に向けた、私たちの次なる目標

CAREは、ジェンダー平等をすべての活動の中心にすえ、民族、人種、生涯、健康状態、カースト、宗教、年齢、階級、職業、歴史、性的指向、ジェンダー・アイデンティティ、意思表明などの理由で、社会から疎外されている人々、また、紛争や気候変動により深刻な影響を受けている人々など、最も支援を必要としている人々に確実に支援の手を差し伸べます。

そして、大規模かつ持続的なインパクトを実現するために、貧困と不平等の根本的原因に取り組みます。それは、組織、関係性、構造の3つのレベルでの変化の実現です。

CARE Vision 2030



CAREは、連帯とパートナーシップのもと、最も脆弱で疎外された2億人の人々が、貧困と社会的不公正を克服できるよう支援することで、貧困のない、すべての人々が尊厳をもって安心して暮らせる、希望に満ちた、寛容で公正な世界を目指します。

35周年募金のお願い

これからも私たちは、困難な状況にある子どもたちや女性たちの今を支え、ともに、希望ある未来へと変化の歩みを進めていきます。

ご支援者の皆さまとともに歩んできた35年間の節目に、どうか、これからの活動への応援のお気持ちと、あたたかいご支援を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

35周年募金のお願い

[本件に関するお問い合わせ先]

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
個人寄付担当   
Tel: 03-5944-9931 Fax: 03-5950-1375 Email: bokin@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 世界人道デー:南スーダンは人道支援従事者にとって最も過酷な場所の一つになっています

    世界人道デー:南スーダン、アフガニスタン、ミャンマー、ウクライナは人道支援従事者にとって試練を伴う事業地となっています

  • 戦後77年:混乱期の日本を支えた「CAREパッケージ(ケア物資)」

    戦後77年:混乱期の日本を支えた「CAREパッケージ(ケア物資)」

  • 【急募】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

    【急募】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

  • ケア・インターナショナル ジャパンの新しいキャッチコピーを募集します

    ケア・インターナショナル ジャパンの新しいキャッチコピーを募集します

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    ファンドレイジング・インターンを募集します(9月~11月開始)

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE