寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

【急募】ファンドレイジング・インターンを募集します

担当者からのメッセージ

このインターンシップでは、今、CAREが最も力を入れるグローバルキャンペーンである歩く国際協力「Walk in Her Shoes」の企画・運営を通じて、ファンドレイジング活動のお手伝いをいただきます。このキャンペーンは、昨年度60以上の企業・団体の協力のもと、3,500名を超える参加を得ており、今年度で13回目を迎えます。ファンドレイジング活動は、単に資金を集めるだけではなく、CAREを知ってもらい、好きになって、継続的に応援してもらえるような関係をつくりあげていく活動です。参加者とのコミュニケーションやイベントの企画運営など、さまざまなことに一緒に挑戦しましょう。ご応募をお待ちしております!

元インターンからのメッセージ

任せてもらえる業務は様々で、スタッフの皆さんだけでなく支援してくださる方々との関わりを通じて成長できるところが魅力です。国際協力の現場に直接足を運ぶことはできませんが、スタッフの一人として貢献できることに大きな意義を感じています。学校の授業では学べない、新聞やテレビだけでは知ることのできない世界の現状と当事者として向き合い、考えることができます。


職 種 ファンドレイジング・インターン
人 数 2名程度
内 容 主として、以下のファンドレイジング施策の実施における補助業務。
・歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーン
・その他、マーケティング業務全般の補助など
資格要件

◆当財団のビジョン・ミッションに共感していただける方
◆新しいことへのチャレンジ精神。最後までやり遂げる責任感と忍耐力、協調性

求められるスキル ◆日本語での活動に支障がない方
◆パソコンの基本操作スキル(Word、Excel、PowerPoint必須)
◆ソーシャルメディアを日常的に使用し、得意な方
◆文章を書くのが好きな方、得意な方
◆イベントの企画・運営が好きな方、得意な方
◆動画編集が好きな方、得意な方
◆簡単な英語力があれば尚可(簡単な英文ストーリー等の翻訳ができる程度)
◆学生可
待 遇 無給(但し、上限1,000円/日までの交通費実費を支給)
場 所

原則として、当財団事務所(東京都豊島区、受動喫煙防止対策:屋内禁煙)

時 間

月~金のうち週2-3日程度。1日あたり4時間程度(応相談)。
※但し、イベント等での土、日、祝日の活動もあり(3月23日イベント開催確定)

期 間

原則、2024年6月まで(応相談。長期可能な方を優先)

応募方法

・以下の3つの書類を、下記Eメール宛に送信してください。いずれも書式は問いません。
但し、2)と3)については、それぞれA4、1枚以内で作成下さい。
・Eメールの件名には「FRインターン募集2024-1」とお書きください。
*応募書類は選考終了後、責任をもって破棄・削除いたします。

1)履歴書
2)活動実績報告書(インターンでの活動に活かせると思われる資格、経験、学びなど)
3)志望動機書

選考方法 1)書類選考
2)面接(原則1回)
応募期間

2024年2月29日(木)締切
*但し、応募者があり次第選考を開始し、採用者が決まり次第募集を終了します。

連絡先 (公財)ケア・インターナショナル ジャパン(財務・総務部)
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: recruiting@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • ウクライナ侵攻から2年: 最前線での生活は毎日が宝くじ

    ウクライナ侵攻から2年: 最前線での暮らしは毎日が宝くじ

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    【急募】ファンドレイジング・インターンを募集します

  • 事業部 東ティモール駐在事業統括者を募集します

    【急募】事業部 東ティモール駐在事業統括者を募集します

  • 2/20(火) オンラインイベント開催!国際協力の現場を知る3者が語るウクライナの「今」

    【2/20(火) 20:00~】事前登録不要!耳だけ参加可!オンラインイベント「国連機関と国際NGO職員が語るウクライナの『今』」を開催します

  • ゴディバ ジャパンが販売する「ROSALIE(ロザリー)」を通じたチャリティが決定しました

    バレンタイン企画:ゴディバ ジャパンが販売する「ROSALIE(ロザリー)」を通じたチャリティが展開されています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE