寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

COP27:温室効果ガスを最も多く排出している先進国は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

エジプトで始まったCOP27(国連気候変動枠組条約第27回締約国会合)。

CAREは、動画を通じて、温室効果ガスを最も多く排出している先進国に対し、脆弱な低所得者層のコミュニティへの支援を求めています。

以下、動画のメッセージです。

パキスタンは洪水で壊滅的な被害を受けました。
ソマリアは過去 40 年で最悪の干ばつに見舞われています。
低所得国は、気候変動の影響を最も強く受けています。
増加する洪水、干ばつ、火災、竜巻は、作物、農場、家屋、そして何より人命を破壊しています。
しかし、これらの国々の人々は、気候危機への貢献が最も少ないのです。
温室効果ガスを最も多く排出している先進国は、損失と損害の代償を支払わなければなりません。
先進国は、影響を受けた国々が変化に適応し、不可逆的な損失に対処するのを支援する必要があります。
被災地の復興、人々の支援、早期警戒システムの改善には、公正な気候変動対策として、脆弱な低所得者層のコミュニティの支援が必要です。
今こそ、これを実行する時です。



関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

    冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

  • 「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

    「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

  • CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約に署名しました

    CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約「変革のための誓い」に署名しました

  • COP27:温室効果ガスを最も多く排出している豊かな国々は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

    COP27:温室効果ガスを最も多く排出している先進国は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

  • 2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

    【14日(月)まで!】2クリックするだけ!2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE