寄付で支援する
Facebook
Twitter

CAREは、ミャンマーの最も弱い立場におかれた人々を深く憂慮しています

今般、ミャンマーで起きた軍による政変に関し、CAREは、民意が尊重され、どのような相違も平和的な対話で解決されるべきという国連事務総長の談話を支持します。

ミャンマーにあるCAREの各事務所は一時閉鎖され、ほとんどの事業を中断していますが、一部はオンラインによる活動を継続しています。貧困削減に向けた活動を早期に再開できることを望んでいます。

CAREは、平和、自由、平等、そして人権を求めるミャンマーの人々とともにいます。

【ご参考】
CAREは、1995年からミャンマーにおいて、人道・開発支援活動を行っています。

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 6/20世界難民の日:CAREシリア事務局長が見た難民の「今」をお伝えします

    6/20 世界難民の日:CAREシリア事務局長が見た難民の「リアル」をお伝えします

  • 7/4(日)駐在員トーク「貧困削減と女性のエンパワメントを目指す」を開催します

    7/4(日)駐在員トーク「貧困削減と女性のエンパワメントを目指す」を開催します

  • 【重要】緊急事態宣言延長に伴う業務体制についてのお知らせ

    【重要】緊急事態宣言延長に伴う業務体制についてのお知らせ

  • 広報インターンを募集します

    広報インターンを募集します

  • 東京マラソン2022チャリティ事業の寄付先団体に内定しました

    東京マラソン2022チャリティ事業の寄付先団体に内定しました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE