寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

2021年度年次報告書が完成しました

こんにちは。広報インターンの成です。
この度、2021年度年次報告書が完成しました!

今年度は、活動方針である「CAREビジョン2030」に沿って、新型コロナウイルスの緊急支援、女性と子どもたちの健康と権利、気候変動対策を中心としてSDGsの達成を目指してきました。

新型コロナウイルスが猛威を振るう中、行き届いた公衆衛生、十分な食糧、安全な水が社会基盤として人々の健康を支える上で必要不可欠だと改めて認識するとともに、感染症予防のための衛生用品やワクチン接種が新たに求められ、世界各国で物資の供給や感染状況の深刻さに差がみられました。感染症に付随して明らかになった社会課題の発生を抑制するために感染症支援事業の大切さを痛感しました。

また、東ティモールでは、学習雑誌「ラファエック」を配布して、子どもたちと農村地域の人々の学びを支援しています。広報インターンの私も実際に小学生向けのラファエックを拝見させていただきましたが、子どもたちの興味を惹くような話題やイラストが冊子の中に多く記載されており、識字や計算の能力向上だけでなく、様々な分野に視野を広げるきっかけになると感じました。

支援者の皆さまのご協力により、脆弱な立場で貧困に苦しむ人々の継続的な支援が行われています。今後とも、ぜひ当財団の活動に注目していただき、ご支援をよろしくお願いいたします。

これまでの年次報告書はこちらからご覧いただけます。

活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • 2021年度年次報告書が完成しました

    2021年度年次報告書が完成しました

  • 学習教材「ラファエック」:2021年度活動のご報告

    創刊20周年!学習教材「ラファエック」:2021年度の活動をご報告します

  • 広報インターンの活動:オリンピックと女性のエンパワメント

    広報インターンの活動:オリンピックと女性のエンパワメント

  • 東ティモール:農業用水改善事業 ―駐在員がジェンダー研修を解説します

    東ティモールの駐在員が解説!CARE独自のジェンダー研修

  • ニュースレターを発行しました

    ニュースレター「CARE World」41号を発行しました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE