寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

2023年度年次報告書が完成しました

この度、2023年度年次報告書が完成しました。

今年度(2022年度7月~2023年度6月)は、絶えることのない自然災害や武力衝突が当財団の活動に大きな影響を与えた年でした。

ケア・インターナショナル全組織で、111か国において、1,631件の事業を通じて、174,063,162人の人々に支援を届けました。そして、その内、61パーセントが女性と女子でした。

ケア・インターナショナル ジャパンは、ケア・インターナショナルの一員として、開発支援では、東ティモールにおいて、学習教材『ラファエック』を通じた自立支援事業農業用水改善事業
タイにおいては、理数系(STEM)教育を通じたリーダーシップ育成事業(第2期)を終了しました。
また、緊急支援では、ウクライナ危機緊急支援事業に加え、新たに、トルコ・シリア地震被災者緊急支援事業に貢献しました。

国内における普及啓発活動報告

国内においては、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」チャリティウォーク・キャンペーンなどを通じて、世界で弱い立場におかれた人々の現状を知っていただき、支援の輪を拡げるために、以下のような活動を行いました。

国内における普及啓発活動報告

拡がる支援の輪

拡がる支援の輪

会計報告

本年度決算は、東ティモール農業用水改善事業が通年で完全稼働したほか、東京マラソン2023チャリティ、街頭での寄付勧誘活動等、個人支援者からの寄付金収入が順調に伸び、さらにウクライナ緊急支援募金に対して大きな反響をいただきました。さらに、企業、CARE支援組織からも引き続き力強いご支援をいただきました。これらの結果、収入が対前年比約42パーセント増大しました。また、活動が拡大する中にあって支出の抑制努力を継続した結果、黒字決算となりました。

会計報告

お礼

本年度も、支援者の皆さまのご協力により、貧困の中でより脆弱な立場にある人々の自立を支援する活動を行うことができました。皆さまのご支援に心から感謝申し上げます。

当財団の長期的な活動は、皆さまからの継続的なご協力によって支えられています。今後とも当財団の活動に対するご支援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

これまでの年次報告書はこちらからご覧いただけます。


本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • 3月に東ティモールで開始予定の「遠隔集落における生業改善事業」にかかる署名式が行われました

    3月に東ティモールで開始する「遠隔集落における生業改善事業」にかかる署名式が行われました

  • トルコ・シリア地震 発生から1年:数百万人にのぼる被災者への越冬支援は資金不足が続いています

    トルコ・シリア地震 発生から1年:震災対応への資金不足により人々は希望を失いつつあります

  • 持続可能なカカオ栽培のためのコミュニティ強化事業

    持続可能なカカオ栽培のためのコミュニティ強化事業

  • 【動画で見る】2023年度年次報告書が完成しました

    【動画で見る】2023年度年次報告書が完成しました

  • ウクライナ危機:日本に避難したウクライナの人々への支援を行いました

    ウクライナ危機:日本に避難したウクライナの人々への支援を行いました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE