寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

【2/20(火) 20:00~】事前登録不要!耳だけ参加可!オンラインイベント「国連機関と国際NGO職員が語るウクライナの『今』」を開催します

2022年2月24日に始まったロシアによるウクライナ侵攻からまもなく2年を迎えようとしています。現在も、終戦の兆しが見られないなか、ウクライナから国外へ避難をした人は634万人以上、国内避難民は推定367万人(※1)とされ、その多くは女性や子どもとされています。
※1:国連UNHCR協会調べ 2023年12月時点 

いまだに激しい砲撃と攻撃が続く中、国際NGO「CARE」は、少なくとも2025年3月まで現地での支援活動を継続することを決定していますが、事態の長期化・深刻化による支援ニーズの変化と拡大により、活動資金が足りていない中、資金調達のためにクラウドファンディングに取り組んでいます。

その中、より多くの方々にウクライナの「今」について知っていただく機会として、2024年2月20日にオンラインイベントを開催することになりました。

国連機関や国際NGOなど、様々な立場からウクライナ支援に直接携わる国際協力の現場に精通した3名を中心に、メディアでは報道されない、当事者目線でのウクライナのリアルについて、深堀していきます。

「ウクライナの人々が、今、何を思いどのような生活をしているのか」
「我々国際NGOがウクライナの人々に提供できる価値とは何なのか」

など、「国際協力」に馴染みのない方にもわかりやすく解説します。
また、イベント内で直接皆さまからのご質問にもお答えしていければと思います。

平日の夜の時間帯ですが、カジュアルな雰囲気で進行をしていきたいと思いますので、ぜひ、お気軽にご参加いただければと思います。
たくさんの皆さまのご参加を、心よりお待ちしております。

イベント詳細

■日時:2024年2月20日(火)20:00~21:30
■会場:オンライン(Zoom使用)
■テーマ:ウクライナの「今」、ウクライナ支援における NGO が提供できる価値 など
■スピーカー:
・赤尾邦和氏 国際移住機関(IOM)職員
・滝澤三郎氏 東洋英和女学院大学名誉教授、ケア・インターナショナル ジャパン副理事長
・児玉光也氏 ケア・インターナショナル ジャパン事務局長
■参加費:無料(どなたでもご参加いただけます)
■参加方法:お時間になりましたら、こちらからお入りください。

関連情報

お問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: event@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • ウクライナ侵攻から2年: 最前線での生活は毎日が宝くじ

    ウクライナ侵攻から2年: 最前線での暮らしは毎日が宝くじ

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    【急募】ファンドレイジング・インターンを募集します

  • 事業部 東ティモール駐在事業統括者を募集します

    【急募】事業部 東ティモール駐在事業統括者を募集します

  • 2/20(火) オンラインイベント開催!国際協力の現場を知る3者が語るウクライナの「今」

    【2/20(火) 20:00~】事前登録不要!耳だけ参加可!オンラインイベント「国連機関と国際NGO職員が語るウクライナの『今』」を開催します

  • ゴディバ ジャパンが販売する「ROSALIE(ロザリー)」を通じたチャリティが決定しました

    バレンタイン企画:ゴディバ ジャパンが販売する「ROSALIE(ロザリー)」を通じたチャリティが展開されています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE