寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

ケア・インターナショナル ジャパン 事務局長 就任のご挨拶

公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパンを常日頃よりご支援いただき、厚くお礼申し上げます。この度、当財団の事務局長に就任いたしました、河﨑 卓と申します。

CAREの歴史は、第2次世界大戦後の1940年代後半にさかのぼります。当時、ヨーロッパや日本で食料や生活物資が不足していた時に、アメリカの市民団体から届いた「CAREパッケージ」には多くの支援物資が詰められていました。私は、自分の父母や祖父母の世代が、CAREパッケージにより助けられたことへの恩返しをするのは、自分たちの世代の責任であるとの気持ちをもって、当財団の理念の実現のために微力ながら仕事をする決心をいたしました。

CAREのビジョンは、貧困のない、すべての人々が尊厳をもって安心して暮らせる、希望に満ちた、包摂的で公正な世界を目指すことにあります。今なお、世界には貧困や飢餓に苦しみ、健康が脅かされ、質の高い教育が受けられず、そして性別による差別や不平等の下におかれている人々が数多くいます。また深刻さを増す気候問題、頻発する自然災害、地域紛争の激化と新たな難民の発生、そしていまだ衰える兆しのないコロナ禍は、これらの問題をより深刻にしています。

CAREは、全世界に存在する加盟組織の相互連携を通じて、そのような問題をひとつひとつ解決し、公正な社会を創ることを自らの使命としています。そして活動の中心テーマは「女性と女子」です。

私たちの活動は、多くの企業、支援組織、そして幅広い個人の皆さまからのご寄付やボランティア活動により支えられており、それに対して心より感謝申し上げます。いま世界が、かつてなく困難で複雑な課題に直面するなか、過酷な状況におかれている人々に確実に支援を届けるためには、皆さまの一層のご支援が必要となっています。

さらに多くの皆さまにCAREの活動を知っていただき、そして支援の手を差し伸べていただけるよう、事務局長としてあらゆる努力を行ってまいる所存です。

来年には、当財団は、創設35周年を迎えます。この記念すべき年に、より多くの人々が希望に満ちた世界の実現を体感できるよう、皆さまのご理解とご支援の下、取り組んで行きたいと思っております。何卒、よろしくお願い申し上げます。

関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

    冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

  • 「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

    「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

  • CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約に署名しました

    CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約「変革のための誓い」に署名しました

  • COP27:温室効果ガスを最も多く排出している豊かな国々は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

    COP27:温室効果ガスを最も多く排出している先進国は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

  • 2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

    【14日(月)まで!】2クリックするだけ!2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE