寄付で支援する
Facebook
Twitter

Walk in Her Shoes 2021 よくあるご質問

歩く国際協力Walk in Her Shoes 2021よくあるご質問

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2021」キャンペーンについて、よくお寄せいただく質問です。
【好きな時間、好きな場所で歩く】へのご質問
【「C」の写真を投稿してキャンペーンを広げる】へのご質問
【その他】へのご質問 

【好きな時間、好きな場所で歩く】

①   個人参加とチーム参加の違いはなんですか。
「好きな時間、好きな場所で歩く」は、個人で参加するほかに、チームでご参加もできます。
チーム参加とは、2名以上でチームとして参加していただく形式で、チームメンバーの平均歩数でランキングが表示されます。離れていてもチームとして参加することで一体感を感じられます。チームビルディングに活用したい企業、団体様や、ほかのチームと競いながら楽しみたいという方におすすめです。

②   チーム参加の手順を教えてください。
まず、チームの代表者様が専用フォームにチーム登録をお願いします。
記入内容は以下の通りです。

1.チーム名 
2.チーム歩数報告方法(手動または自動) 
3.代表者さまのお名前 
4.代表者さまのメールアドレス

また、チーム登録後はチームメンバー個人での設定も必要になります。
詳細は3月1日以降にご案内するメールをご覧ください。

③   歩数報告はどちらを選べばいいですか。

・手動歩数報告ページ:
キャンペーンサイトの歩数報告専用ページにて、手動で入力していただく方法です。都度この専用ページへでの歩数報告が必要になります。ふだんから使い慣れている歩数アプリや歩数計をお持ちの方は、こちらの方法がおすすめです。
【ご注意】ページの設定は2月はまだできません。3月1日以降ご設定ください。

・歩数計アプリALKOO:
歩数計アプリをスマートフォンにダウンロードしていただく方法です。ご自身で報告する必要がなく、アプリの歩数が自動連携されます。
さらに、本アプリは、ウェアラブル端末[Apple Watch(iOS)、Fitbit(iOS, Android)]と連携することもできます。
【ご注意】アプリの設定は2月はまだできません。3月1日以降ご設定ください。

※チーム参加の場合は、チームでどちらかに統一していただくことが必要です。
※歩数計アプリALKOOにはコメント機能はありませんが、「キャンペーン専用ページで手動入力」の場合は、歩数とともにコメントを残すことができます。
※歩数の報告方法は、2つを併用することはできません。報告方法を変えたい場合は、キャンペーン事務局まで必ずその旨をご連絡くださいませ。

④   歩数報告を間違えました。
・手動歩数報告ページ:
修正できます。マイページからもう一度同じ日付で報告し直してください。データが上書きされます。

・ALKOO:
自動連携のため、歩数の修正はできません。

⑤   手動歩数報告ページのパスワードを忘れました。
Googleアカウントでログインした場合はGoogleのヘルプを参照ください。
Eメールアドレスでユーザ登録された方はログインページの「パスワードを忘れました。」からお手続きください

⑥   海外から参加できますか。
はい、ご参加いただけます。ただし、以下にご留意ください。

※歩数計アプリALKOOは、海外からの場合、ご利用デバイスによりご利用いただけない場合がございます。
※Tシャツをご希望の方は、EMSにて発送をさせて頂きます。
送料につきましては、実費にてご請求させていただきますので、予めご了承ください。
グループでお申込みの場合は、代表者の方1名様にまとめてお送りさせていただきます。
EMSの料金表はこちらをご参考にして下さい。(例:Tシャツ2枚、梱包状態で約500g)

【「C」の写真を投稿してキャンペーンを広げる】

①   どのSNSで投稿すればいいですか。
Facebook、Instagram、Twitterのいずれかで投稿をお願いします。もちろん複数のSNSで投稿して頂いても構いません。


②   投稿は公開設定でないとだめですか。
はい。鍵付きのアカウントでは事務局で投稿の確認ができませんので、投稿の際は公開設定でお願いします。


③   ストーリー投稿でもいいですか。
24時間経ってから見られなくなってしまうとカウントができかねますので、ストーリーではなく通常投稿(フィード投稿)のほうでお願いします。

【その他】

・支援金の用途を具体的に知りたい。
歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンへのエントリー費・寄付金は、 途上国や紛争・災害地域において、困難な状況にある女性と女子の自立を支援することで貧困削減を目指す、ケア・インターナショナル ジャパンの活動全般に活用します。具体的には、現在、海外で4つの支援活動を実施しています。

1)東ティモール:教育雑誌やWEBメディアを通じて東ティモール全土に生活に必要な情報を届ける「学習教材『ラファエック』を通じた自立支援事業」
2)東ティモール:地球にも女性にもやさしい点滴灌漑を使って貧困削減と女性のエンパワメントを目指す「農業用水改善事業」
3)タイ:中高生がリーダーシップや職業的技能を身につけられるよう実践を伴う学習機会を提供する「理数系教育を通じたリーダーシップ育成事業(第2期)」
4)ケア・インターナショナルの各国事務所との協働で、世界中の途上国、難民キャンプなどで実施する「新型コロナウイルス感染症緊急支援事業」

その他にもご支援金は、国内での広報啓発活動や事務所運営などに関わる管理費などにも使わせていただきます。
>>実施プロジェクトの詳細はこちら
>>昨年度年次報告書



本件に関するお問い合わせ先



公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
キャンペーン担当
Tel: 03-5950-1335  Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org


ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 6/20世界難民の日:CAREシリア事務局長が見た難民の「今」をお伝えします

    6/20 世界難民の日:CAREシリア事務局長が見た難民の「リアル」をお伝えします

  • 7/4(日)駐在員トーク「貧困削減と女性のエンパワメントを目指す」を開催します

    7/4(日)駐在員トーク「貧困削減と女性のエンパワメントを目指す」を開催します

  • 【重要】緊急事態宣言延長に伴う業務体制についてのお知らせ

    【重要】緊急事態宣言延長に伴う業務体制についてのお知らせ

  • 広報インターンを募集します

    広報インターンを募集します

  • 東京マラソン2022チャリティ事業の寄付先団体に内定しました

    東京マラソン2022チャリティ事業の寄付先団体に内定しました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE