寄付で支援する
Facebook
Twitter

【開催中止】4/25(日)オンラインイベント:途上国の女の子の一日を知る!歩く国際協力バーチャルウォークデーを開催します

2021年4月13日更新:開催中止のお知らせ
4月5日、4月12日からの各地における、「新型コロナウイルス感染症 まん延防止等重点措置」の実施に伴い、参加者並びにゲストの安全確保のため、本イベントを中止することを決定いたしました。
楽しみにされていた皆さまにおかれましては、大変申し訳ございません。既にお申込みの皆様には、個別にご連絡させていただきます。


世界では、未だ10人に1人が、安全に管理された飲み水にアクセスすることができません。

途上国の多くの地域では、女性や女の子たちが、水汲みのために、毎日長い距離を歩いています。彼女たちは、毎日の時間を水汲みの時間に費やさなくてはならないため、学校に行く時間や労働の時間を犠牲にするなど、人生の様々な機会を逃しています。

そこで、途上国の女性や女の子の貧困や、水問題について考え体感できるバーチャルウォークイベントを開催いたします。毎日水汲みをしなければならない「彼女の身になって」、それぞれの場所で約6キロを歩きながら、自分たちにできることについて改めて考えてみませんか。

当日は、歩数を報告いただくと、特設サイト内に設定された「途上国の⼥の⼦の1⽇すごろく」がゴールへと近づき、参加者全員での達成感を味わっていただけます。その他、音声配信プログラムなどを通じて、全国の参加者とウォーキングを楽しむことができます。

本イベントは、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」キャンペーンの一環として行われます。エントリー費は、途上国や紛争・災害地域において、 困難な状況にある女性と女子の自立を支援する、 ケア・インターナショナル ジャパンの活動に充てさせていただきます。

イベント詳細

■日時:2021年4月25日(日)9:00~17:00 ※終了後オンライン交流会あり

■開催地:オンライン開催(どこでスタートしても、ゴールしてもOK)

■エントリー費(寄付):中学生以上500円

■お申込み方法:
お申し込みはこちらから(申込ページPassMarketに移動します。クレジットカード・コンビニ決済)
※郵便振替でのお支払いをご希望される方はお問い合わせください。
【ご注意】
イベント開催日において、東京都を含む複数の都道府県が、(ウォーキングを含む)不要不急の外出自粛要請を伴う緊急事態宣言下にあることが想定される場合、やむを得ず、当日予定しているプログラムの一部あるいは全部を中止させていただく場合がございます。その場合、参加費の返金はいたしません。予め、ご了承の上、お申込みください。

■申込締め切り:2021年4月23日(金)正午まで

■イベント詳細:
①好きな場所で、6km(8,000歩)を目指して歩こう
当日は、9:00~17:00の間で、それぞれの場所で8,000歩(約6km)を目指して歩きましょう。

②歩数を報告して、途上国の女の子の1日を知ろう
歩いた歩数を専用フォームへご報告ください。
報告した歩数に応じて、特設サイト内の「途上国の⼥の⼦の1⽇すごろく」が進みます。

みなさんの力で、ゴールまで進ませましょう!
また、歩数報告をいただくと、抽選で協賛企業からの賞品プレゼントもあります。

③写真を投稿しよう
ウォーキング中、CAREの「C」を作って撮影しましょう。
ハッシュタグ「#歩く国際協力」「#バーチャルウォークデー」の2つをつけてSNSに投稿してください! 
ベストショットには、賞品をプレゼントいたします!

オリジナルTシャツも2,500円(税・送料込)で販売中!

当日は、おそろいのTシャツを着て写真を撮ろう!イベント開催当日までにご住所へお届けいたします。

④オンラインプログラムに参加してみよう(任意)
バーチャルでもつながれる各種オンラインプログラムをご用意しています。
【音声配信プログラム(10:00~、15:00~)】協力:ライブラン株式会社
トレーナーの⽣実況をイヤホンで聞きながら、違う場所にいる⼈々とリアルタイムで⼀緒にウォーキングができるアプリ「LiveRun」を通じて音声配信を行います。
当日は、ゲストとのトークを通じて、楽しく、途上国の女性たちの貧困、水の問題などへの理解を深めます。
・10:00配信予定:ミスワールド2017日本代表の山下晴加さんとのトーク

山下晴加さんプロフィール:
世界的なミスコンテスト「ミス・ワールド2017」の日本代表。
大学時代に、福澤諭吉記念文明塾で女子学生向けのキャリア教育活動Girl’s Futureを提言し、1年間の交換留学後に活動を再開。Girl’s Futureを発信して行きたいという思いからミスワールドジャパン2017に出場し、グランプリを受賞。ミス・ワールド世界大会においてトップ15入賞。
慶應義塾大学法学部卒。外資系金融会社勤務。

・15:00配信予定:東ティモール留学生Geovaniaさんに聞く!途上国のジェンダーと水事情

Geovaniaさんプロフィール:
東ティモールの留学生で、現在上智大学でグリーンサイエンスエンジニアリングを勉強中。その分野と日本に興味を持ったのは、父親が日本で勉強していたことがきっかけ。将来は東ティモールの教育の発展のために活躍したいと願う期待の星です。

【オンライン交流会(19:30~ ※予定)】

終了後、夜には参加者限定でオンライン交流会を開催します。
歩いて感じたこと等を、バーチャルウォークデーに集う全国の参加者と共有しましょう。クイズなどのお楽しみ企画も予定しています。

⑤協賛企業からの賞品があたるチャンスも!
歩数をご報告いただいた方や、写真を投稿くださった方、音声配信、交流会にご参加いただいた方の中から、抽選で協賛企業からの賞品をプレゼントいたします。

Walk in Her Shoes 2021について

安全な水を手に入れることが難しい国や地域の女性や女の子は毎日約8,000歩(約6km)の道のりを歩きます。教育や仕事など、人生のたくさんの機会を「水汲みのための時間」に費やしています。

歩く国際協力Walk in Her Shoesキャンペーンは、そんな「彼女の身になって」歩く、シンプルで健康的な国際協力です。今年で10回目の開催となります。詳しくはこちら

お問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン キャンペーン担当
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375 Email: wihs@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

    コロナ禍を生きる ―主婦から家族の大黒柱に、アフガニスタンにも拡がったVSLAとは

  • 「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

    「東ティモール豪雨被災者緊急支援募金」へのご協力をお願いします

  • イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

    イエメン危機発生から6年:毎週6人の女性が命を落としている現実

  • 春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

    春募金へのご協力のお願い:「夢を叶えるために、学び続けたい」

  • 【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

    【4月開催】名古屋近郊で街頭キャンペーンを実施しています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE