寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

アフガニスタン情勢:生徒たちが学校に戻れるのかを注視しており、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

CAREは、アフガニスタンの生徒たちが学校に戻れるのかを注視しており、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています。この状況は一時的な遅延であって、アフガニスタンの女子たちを教室で見られることを望んでいます。

女子の教育やエンパワメントは、アフガニスタンの平和と繁栄に重要で、私たちはこれまでの前向きな成果を踏まえ、引き続き、この分野に取り組んでいく必要があります。未来は、女性と女子を含む、全てのアフガニスタンの人々の参画にかかっています。

アフガニスタンの子どもたちの多くは、戦争、破壊、退避が日常化する中で成長し、特に女子はそれら全ての影響をより深く受けています。教育の機会を得られないことは、人権の侵害であり、アフガニスタンの今後の開発に大きな打撃となるでしょう。


関連情報

紛争・自然災害への対応
アフガニスタン情勢:人道支援がこれまでにないほど求められています
アフガニスタンにかかる声明
「私たちはアフガニスタンの人々と連帯し、私たちの活動は継続します」
「アフガニスタン緊急支援募金」へのご協力をお願いします
グローバル緊急ジェンダー分析報告書
 財政不安、飢餓、心の健康 –CAREの独自調査により世界の女性が抱える問題が明らかに

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

    冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

  • 「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

    「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

  • CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約に署名しました

    CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約「変革のための誓い」に署名しました

  • COP27:温室効果ガスを最も多く排出している豊かな国々は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

    COP27:温室効果ガスを最も多く排出している先進国は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

  • 2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

    【14日(月)まで!】2クリックするだけ!2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE