寄付で支援する
Facebook
Twitter

途上国の女性や女子を取り巻く課題が分かる!「ファティマちゃんの1日体験すごろく」をプレゼントします

2015年9月に開催された国連総会において、各国首脳が合意した「持続可能な開発目標(SDGs)」。2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際的な目標であり、地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことが謳われています。

目標達成まであと10年。多様性や包摂性のある社会の実現が強く望まれる中、当財団がフォーカスしているのが、途上国で暮らす最も弱い立場におかれた「女性や女子」への支援であり、SDG 1 (貧困をなくそう)とSDG 5(ジェンダー平等を実現しよう)への貢献です。

当財団では、このSDGs 1と5に関連する課題を、一人でも多くの皆さまに知っていただくために、「ファティマちゃんの1日体験すごろく」をご用意しました。

すごろくの主人公は、東アフリカに位置するエチオピアで暮らす12歳の女の子「ファティマちゃん」。友だちと遊んだり、学校に行って勉強したりといった、日本の12歳の女の子なら当たり前の日常は、そこにはありません。さいころを振りながら、ファティマちゃんの1日をたどり、次々と起こるハプニングに、様々な気づきを得ていただける内容となっています。

「すごろく」遊びを通じて、地球の裏側で暮らす女の子の日常を、ちょっとだけ覗いてみませんか。ご家庭はもちろん、学校や各種イベントなどでもご活用いただければ幸いです。

・品名: ファティマちゃんの1日体験すごろく
・仕様: 厚紙、カラー、A2サイズ(A4サイズに折加工あり)
・価格: 本体無料
・枚数: お一人様1点
  ※学校やグループなどでのご利用にあたり、複数枚必要な場合は、別途ご相談ください。
・その他:さいころの付属はございません。


お申込方法

以下2点を同封の上、必ず郵送にてお申し込みください。
1.すごろくをご希望されることに加えて、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス(あ
  れば)の4点をご記入いただいた任意の用紙1枚
2.宛先を記入し、140円切手を貼っていただいた、すごろく送付用の封筒1枚
 (角形2号封筒など、A4サイズを折らずに封入できるものをご用意ください。)

注記:現在、スタッフやインターン、ボランティアおよび関係者の安全と安心を優先し、すべてのスタッフとインターンに在宅勤務を奨励しています。そのため、送付業務に遅延が生じる可能性もございますので、予め、ご理解とご協力をお願い申し上げます。

お申し込み先

〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパン
マーケティング部 すごろく係宛


関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 財政不安、飢餓、心の健康 –CAREの独自調査により世界の女性が抱える問題が明らかに

    財政不安、飢餓、心の健康 –CAREの独自調査により世界の女性が抱える問題が明らかに

  • 東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました

    東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました

  • コロナ禍における世界の学校再開 -アフガニスタン、ハイチ、マダガスカルからの報告

    コロナ禍における世界の学校再開 -アフガニスタン、ハイチ、マダガスカルからの報告

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    寄付月間/ファンドレイジング・インターンを募集します

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    ファンドレイジング・インターンを募集します

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE