寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

東ティモール:農業用水改善事業 -オリエンテーションを行いました


現在、ロックダウンが適用されている東ティモールの首都ディリ。

ディリと事業地のアッサベの移動は容易ではないものの、3月、5つの村でオリエンテーションを行いました。

オリエンテーションでは、農業用水改善事業の概要を説明した上で、点滴灌漑を解説したビデオを上映。その後、ジェンダー、性に基づく暴力(GBV)、児童虐待についての啓発ビデオも上映し、これらテーマを考えるセッションも行いました。

このオリエンテーションには、農民グループのメンバー以外にも多くの住民が参加しました。また、地域のリーダーや農業省の普及員などの参加も得ました。

ライマエ・ラテン村ラエリアでの夜の集会

レイマエ・ラテン村オーベトの事業地を視察するスタッフ。手前の女性は地域のリーダー。


関連情報

活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • ウクライナ人道危機:国内に留まり活動を続けるボランティアを支援しています

    ウクライナ人道危機:国内に留まり活動を続けるボランティアを支援しています

  • 【こどもの日】ウクライナの子どもたちの瞳に映る、戦争を紹介します

    【こどもの日】ウクライナの子どもたちの瞳に映る、戦争をご紹介します

  • ウクライナ人道危機:国内に留まる5万人に対して緊急支援を提供しました

    ウクライナ人道危機:国内に留まる5万人に対して緊急支援を提供しました

  • ウクライナ人道危機:スロベニア赤十字と6台のトラックで水や食糧などを届けました

    ウクライナ人道危機:スロベニア赤十字と6台のトラックで水や食糧などを届けました

  • ウクライナ人道危機:精神科医に緊急心理社会的カウンセリング研修を実施しています

    ウクライナ人道危機:精神科医に緊急心理社会的カウンセリング研修を実施しています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE