寄付で支援する
Facebook
Twitter

ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス

ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス(味の素株式会社)

味の素株式会社は、ガーナ大学およびInternational Nutrition Foundationとともに、ガーナにおける離乳期の子どもの栄養改善を目的とした栄養強化食品「KOKO Plus」を開発。2010年には当財団が、特に貧困度の高いノーザン州イーストマプルーシ郡において、当該食品の受容性や流通・販売の可能性等についての具体的な調査を行い、2012年~2016年にかけて実施したソーシャル・ビジネス事業へとつながりました。CAREガーナが、既存事業を通じて構築した村内貯蓄貸付組合(VSLA)のプラットフォームを活用しつつ、KOKO Plusの製造から販売までのビジネスモデルの検証や効果測定とともに、需要創設活動や栄養啓発活動などを行いました。

第3回「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」大賞受賞 

〔支援法人ウェブサイト〕
味の素株式会社
法人支援に戻る

他の事例

  • ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス(味の素株式会社)

    ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス

  • マルチ・パートナーシップで実現する開発支援(公益財団法人味の素ファンデーション)

    マルチ・パートナーシップで実現する開発支援

  • ECC地球救済キャンペーンを通じた支援(株式会社ECC)

    ECC地球救済キャンペーンを通じた支援

  • 花王ハートポケット倶楽部による寄付(花王株式会社|花王ハートポケット倶楽部)

    花王ハートポケット倶楽部による寄付

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE