寄付で支援する
Facebook
Twitter

「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

学研グループは、教育と介護に関わる事業を中心に据え、日本そしてアジアを拠点にビジネスを展開。加えて、従業員の約60%以上が女性であることから、あらゆる場でのジェンダー平等の実現を大きなテーマとして位置付けられています。特に教育については、青少年を「持続可能な社会の創り手」ととらえ、他者や社会とのつながりを持ち、自分らしく生きる力を育むものと考え、事業を推進されています。2030年に向けての国際的な目標であるSDGs(持続可能な開発目標)が採択された翌年の2016年より、同社が積極的に取り組まれるSDG4にも貢献するプロジェクトとして、アジア最貧国の1つ、東ティモールにおける学習教材「ラファエック」を通じた自立支援事業への支援をいただいています。

〔支援法人ウェブサイト〕
株式会社学研ホールディングス

法人支援に戻る

他の事例

  • ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス(味の素株式会社)

    ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス

  • マルチ・パートナーシップで実現する開発支援(公益財団法人味の素ファンデーション)

    マルチ・パートナーシップで実現する開発支援

  • ECC地球救済キャンペーンを通じた支援(株式会社ECC)

    ECC地球救済キャンペーンを通じた支援

  • 花王ハートポケット倶楽部による寄付(花王株式会社|花王ハートポケット倶楽部)

    花王ハートポケット倶楽部による寄付

  • 「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

    「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE