寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

国内外デザイナーの作品の展示販売を通し、共感の輪で新たな社会的価値を創出

国内外デザイナーの作品の展示販売を通し、共感の輪で新たな社会的価値を創出

「The Thinking Piece(ザ・シンキング・ピース)」は、多様な社会課題に対してデザイナーに支援を呼びかけ、その発信の場をつくる非営利のプラットフォームです。ライターの土田貴宏氏、デザインスタジオ「we+」の安藤北斗氏と林登志也氏を中心に、その活動を今年春にスタートしました。

2022年4月26日〜5月1日には、「The Thinking Piece」展を開催。東京・渋谷のギャラリー(PLACE)by methodには、国内外19組のデザイナーによる作品が展示されました。

 「考える(ための)作品」という展示会名に相応しく、同企画に賛同したデザイナーによる作品の多くは量産品ではなく、リミテッドエディション、ユニークピース、プロトタイプが中心となり、広い視野で思索するきっかけを創出しました。

 展示された作品は、(PLACE)by methodのウェブショップで販売。収益に会場提供等を行なった株式会社メソッドと主催者の1つwe+による寄付を上乗せして、当財団を含むウクライナ危機への支援を行う2団体にご寄付いただきました。

 〔参加クリエイター(50音順/敬称略)〕
秋山亮太
AtMa
荒木宏介
we+
大蔵山スタジオ
Studio Xxingham K.K.
Gottingham + Tokuko Shimizu
Shikai Tseng
進藤篤
Sho Ota
Studio Drift
TAKT PROJECT
Drift
長嶋りかこ
原嶋亮輔
本多沙映
MULTISTANDARD
簑島さとみ
宮下渉
渡邉康太郎(Takram)

 〔支援法人ウェブサイト〕
株式会社メソッド

法人支援に戻る

他の事例

  • ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス(味の素株式会社)

    ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス

  • マルチ・パートナーシップで実現する開発支援(公益財団法人味の素ファンデーション)

    マルチ・パートナーシップで実現する開発支援

  • ブランドコンセプトとの親和性の高い活動を支援(ALLIE)

    ブランドコンセプトとの親和性の高い活動を支援

  • ECC地球救済キャンペーンを通じた支援(株式会社ECC)

    ECC地球救済キャンペーンを通じた支援

  • 花王ハートポケット倶楽部による寄付(花王株式会社|花王ハートポケット倶楽部)

    花王ハートポケット倶楽部による寄付

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE