寄付で支援する
Facebook
Twitter

本社・現地法人・国際NGOによるハイブリッド型協働事業

本社・現地法人・国際NGOによるハイブリッド型協働事業

日産自動車株式会社には、1993年より、長きにわたり法人会員としてご支援いただいています。2004年にスマトラ沖地震・津波が発生した折には、社員による募金と企業として同額のマッチング寄付により、スリランカにおける津波復興支援子どもの心のケアプロジェクトを支援。国内の日産ギャラリーでは、被災地で収録した活動報告動画を放映いただました。2011年には、東日本大震災被災者支援事業の初動にあたり、当時手配が困難であった車両を貸与いただくなど、商品を通じたご支援もいただきました。さらに、2007年から現在に至るまで、同社およびNISSAN MOTOR (THAILAND) CO., LTD.のご支援ならびにご協力を通じて、タイにおいて理数系(STEM)教育を通じたリーダーシップ育成事業を展開しています。

〔支援法人ウェブサイト〕
日産自動車株式会社

法人支援に戻る

他の事例

  • ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス(味の素株式会社)

    ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス

  • マルチ・パートナーシップで実現する開発支援(公益財団法人味の素ファンデーション)

    マルチ・パートナーシップで実現する開発支援

  • ECC地球救済キャンペーンを通じた支援(株式会社ECC)

    ECC地球救済キャンペーンを通じた支援

  • 花王ハートポケット倶楽部による寄付(花王株式会社|花王ハートポケット倶楽部)

    花王ハートポケット倶楽部による寄付

  • 「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

    「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE