寄付で支援する
Facebook
Twitter

グローバル・パートナーシップを軸に、世界で協働を拡げる

グローバル・パートナーシップを軸に、世界で協働を拡げる

仏国メガバンクであるソシエテ・ジェネラルは、経済活動の一翼を担う金融機関としてその役割を認識し、同社が定める企業責任および社会的責任(CSR)に関する方針に基づき、事業展開に際し直面する環境問題や社会課題に取り組んでいます。

2018年より仏国本社は、CAREフランスとのスポンサーシップのもと、寄付条項付き債券(チャリティ・ボンド)の販売を開始。さらに、欧州で築いた信頼関係を土台として同様の商品をアジアで展開すべく、2020年秋、日本市場での販売も始まりました。対象債券の投資家が寄付条項を選択した場合、ソシエテ・ジェネラルより債券の元本金額の0.01%CAREフランスへ寄付されます。


[支援法人ウェブサイト
ソシエテ・ジェネラル
法人支援に戻る

他の事例

  • ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス(味の素株式会社)

    ガーナ貧困地域におけるソーシャル・ビジネス

  • マルチ・パートナーシップで実現する開発支援(公益財団法人味の素ファンデーション)

    マルチ・パートナーシップで実現する開発支援

  • ECC地球救済キャンペーンを通じた支援(株式会社ECC)

    ECC地球救済キャンペーンを通じた支援

  • 花王ハートポケット倶楽部による寄付(花王株式会社|花王ハートポケット倶楽部)

    花王ハートポケット倶楽部による寄付

  • 「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

    「誰一人取り残さない」という基本理念と重点目標であるSDG4への貢献

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE