寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

イリディオ・シメネス・ダ・コスタ駐日東ティモール民主共和国大使によるご挨拶(和 文)



目賀田ケア・インターナショナル ジャパン理事長様、
河﨑ケア・インターナショナル ジャパン事務局長様、
長谷川祐弘京都芸術大学特別教授、
ご列席の皆様、  
YouTubeをご覧になられている皆様、

本日は、ケア・インターナショナル ジャパンの35周年のお祝いを  
申し上げることができますことを、大変、嬉しく思っております。

ケア・インターナショナル ジャパンは15年以上にわたって、 Haforsa Projectという、農村地域の生活向上事業や、ATSABE郡での農業用水改善事業、また CARE東ティモールのLafaek Projectへの支援など、多くのプロジェクトを通じて東ティモールの人々の為に活動を続けてこられました。

ご存知のように、東ティモールは今年独立回復20周年を祝いました。
東ティモールの政府と人々に代わってケア・インターナショナル ジャパンのプロジェクトを通じて東ティモールを支援してくださっている日本の企業、団体、個人の皆様に心より感謝申し上げます。

ケア・インターナショナル ジャパンは、東ティモールでの女性のエンパワメントやジェンダーに係る問題に取り組んでこられました。これは東ティモールの人々、特に農村地域の人々を大変勇気づけるものです。

今後もケア・インターナショナル ジャパンが、東ティモールでのプロジェクトを続けてくださり、人々が自立した生活を送れるようになるよう、力添えをしてくださることを望んでおります。

ケア・インターナショナル ジャパンの皆様の農村の貧しい人々への力添えは、将来を担う若い世代にとって、ろうそくの灯火のようなものです。皆さんがそこにいらっしゃることで、未知のものが知られることとなり、存在しないものが存在するようになり、人々の考え方や行動に変化がもたらされます。
是非、一緒に東ティモールを作っていきましょう!
ありがとうございました。


ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

    冬募金へのご協力のお願い:今、世界は史上最大の「食糧危機」に突入しています

  • 「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

    「変革のための誓い」:CAREの事務総長が語る脱植民地化への「旅路」

  • CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約に署名しました

    CAREを含む国際NGOは、2030年までにより公平な援助システムを構築するための途上国主導の誓約「変革のための誓い」に署名しました

  • COP27:温室効果ガスを最も多く排出している豊かな国々は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

    COP27:温室効果ガスを最も多く排出している先進国は、損失と損害の代償を支払わなければなりません

  • 2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

    【14日(月)まで!】2クリックするだけ!2022年「フェリシモ地球村の基金」審査に向けて、皆さまの一票をお願いします

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE