寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
X
Instagram
Youtube

「『健康的な歩き方、お教えします』― Walk in Her Shoes 2024を健康的に楽しむために」YouTubeライブを開催しました

水汲みのために毎日歩かなければならない途上国の女性や女の子たち。
彼女たちの身になって歩く、シンプルで健康的なキャンペーン、歩く国際協力「Walk in Her Shoes」が、国際女性デーの3月8日に始まりました!

キャンペーンのスタート前夜、3月7日(木)に、株式会社WALK & WAY代表でウォーキング・トレーナー、またミス日本ウォーキング講師も務める福村あけみさんをお招きして、健康的な歩き方についてのミニレッスンをいただきました。

Walk in Her Shoes 2024のオリジナルTシャツを着用してレッスンくださった福村さんから、健康的できれいな歩き方を教えていただき、その歩き方によって、体に負担をかけず、かつ気持ちも上向きになるというアドバイスをいただきました。

是非アーカイブ配信をご覧いただき、途上国の女性や女の子のために、たくさん歩きましょう!
嬉しい【祝・キャンペーン開始!「お友達紹介」企画】(3/18まで)の情報もご覧いただけます。

YouTubeライブのアーカイブはこちらからご覧いただけます。



ゲストスピーカー プロフィール

ゲストスピーカー プロフィール

福村 あけみ様(株式会社Walk & Way 代表 ウォーキング・トレーナー)
2008年、ミスメトロポリタンインターナショナル⽇本代表として世界⼤会に出場し、その後、ミスツーリズムクィーンインターナショナル⽇本代表として世界5位に輝き、⽇本歴代1位の記録を樹⽴。また、ミスアース⽇本代表としても世界⼤会に出場。
2008年末には株式会社WALK&WAYを創⽴し、独⾃のWALK&WAYメソッドを確⽴。ウォーキング指導者としての活動を開始し、指導実績は17年間で延べ12万⼈を超え、このメソッドを組み込んだウォーキングシューズはテレビ通販等で35万⾜を超える販売実績を誇る。
美Japon専属モデルとして世界各地のショーで活躍し、2016年からはBEST BODY JAPAN理事、審査委員、公認講師代表としても活動。
2016年には、ウォーキングシューズ〝ヌーディウォーク〟の監修・プロデュースを始め、テレビ出演も果たしている。2018年からはミス⽇本ウォーキングの講師としても活動。
その他の経歴として、2009年から2015年まで東京ビューティーアート専⾨学校で初代講師として教鞭を執り、その後、スーパーモデルオーディションの審査員も務めた。同期間中には雑誌Body+に連載し、他多数の雑誌取材やテレビ出演を果たし、本の出版も⾏っている。
2015年から2021年まで、トップモデルプロジェクト7nsにてモデル兼指導者として活躍し、2022年にはBEST BODY JAPANの副会⻑に就任した。多くのモデル、コンテストグランプリを輩出して現在に⾄る。


福村あけみさんの電子書籍『運命を切り開くオーディション必勝法』が3月25日発売予定です。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2024」について

安全な水を手に入れることが難しい国や地域の女性や女の子は毎日約8,000歩(約6km)の道のりを歩きます。教育や就労など、人生のたくさんの機会を「水汲みのための時間」に費やしています。
歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2024」は、そんな「彼女の身になって」歩く、シンプルで健康的な国際協力です。今年で13回目の開催となります。詳しくはこちら

関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: wihs@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • ファンドレイジング・インターンを募集します

    ファンドレイジング・インターンを募集します

  • 夏募金のお願い:戦争はわたしたちに精神的にも肉体的にも影響を与えました

    夏募金のお願い:戦争はわたしたちに精神的にも肉体的にも影響を与えました

  • 広報インターンを募集します

    広報インターンを募集します

  • マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

    マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

  • 6月20日「世界難民の日」:希望の灯を絶やさぬよう、紛争・被災地域において最も弱い立場におかれた人々にフォーカスした支援を行っていきます

    6/20「世界難民の日」:希望の灯を絶やさぬよう、紛争や被災地域において最も弱い立場におかれた人々にフォーカスした支援を行っていきます

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE