寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

世界の水問題・ジェンダー課題に向き合う!「世界水の日」チャリティーウォークを開催しました

3月23日、歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2024」の一環として、「世界の水問題・ジェンダー課題に向き合う! 『世界水の日』チャリティーウォーク」を開催しました。

あいにく小雨の降る寒い1日となり、ほとんどの桜がまだ蕾の状態でしたが、毎日水汲みのために約6キロ歩かなければならない途上国の女性や女の子の気持ちを思いながら、東京丸の内から皇居外苑の名所や、歴史的建造物と自然を楽しめる約6キロのコースを歩きました。また、イベント当日から皇居・乾通りの一般公開が始まり、普段は通行できない坂下門から乾門までを歩くことができました。

ご参加いただいた66名の皆さま、誠にありがとうございました。

イベントでは、9名のボランティアさんにご協力いただき、事務局スタッフ8名とともに、丸の内MY PLAZAでは世界の水問題を考えるクイズと水の重さ体験を実施、また、大手濠緑地では世界のジェンダー問題を考えるクイズを実施しました。

「途上国の女性や女の子のことを考えながら歩けてよかったです」
「雨のなか6km歩いて、途上国の女性の大変さを感じることができました」
「世界水の日の理解が深まりました」
「子どもが何かを感じてくれて、将来の行動につなげてくれたらと思っています」
「とても楽しいイベントで、このようなことで国際協力になれるとは素晴らしいと思いました」
「ふだん気づかずに通り過ぎてしまうスポットについて知ることができました」
「普段非公開の乾通りを歩けたのも貴重な体験でした」

など、多くの感想をいただきました。


改めて、本イベントに参加して下さった皆さま、商品、サービス提供を通じてご協力くださいました協賛企業の皆さまに、心からお礼を申し上げます。


「世界水の日」さくらチャリティーウォーク「参加賞」協賛企業様

ALLIE、株式会社えがおホールディングス、大塚製薬株式会社、株式会社ナビタイムジャパン、ハーマンミラージャパン株式会社、ミマスクリーンケア株式会社、ミモザガーデン自由ヶ丘


歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2024」について

安全な水を手に入れることが難しい国や地域の女性や女の子は毎日約8,000歩(約6km)の道のりを歩きます。教育や仕事など、人生のたくさんの機会を「水汲みのための時間」に費やしています。

歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2024」は、そんな「彼女の身になって」歩く、シンプルで健康的な国際協力です。今年で13回目の開催となります。詳しくはこちら

お問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン キャンペーン担当
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375 Email: wihs@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 東京レガシーハーフマラソン2024 チャリティに参加します!

    東京レガシーハーフマラソン2024 チャリティに参加します

  • ガザ:戦闘開始から半年、高齢者と子どもたちは病と飢えに苦しみ、死と隣り合わせに

    ガザ:戦闘開始から半年、高齢者と子どもたちは病と飢えに苦しみ、死と隣り合わせに

  • 事業部 東ティモール駐在事業統括者を募集します

    【急募】事業部 東ティモール駐在事業統括者を募集します

  • 4月、株式会社クニエ様のクリック募金「One Click for Smile」にご参加ください

    4月、株式会社クニエ様のクリック募金「One Click for Smile」にご参加ください

  • ガザ情勢:CAREを含む国際NGOは、国連加盟国に国連パレスチナ救済事業機関(UNRWA)への資金拠出の再開を要請しています

    ガザ情勢:CAREを含む国際NGOは、国連加盟国に国連パレスチナ救済事業機関(UNRWA)への資金拠出の再開を要請します

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE