寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

ニュースレター「CARE World」42号を発行しました

この度、最新のニュースレター「CARE World 42号」を発行しました。

今号では、冒頭で、CAREエジプトCAREルクセンブルグの新メンバーを迎え、新しいビジョンの下、挑み続けるケア・インターナショナルを巡る最新の動向をお伝えしております。

次に、当財団の活動として、1年目を終えた「東ティモール:農業用水改善事業」の進捗を、現地統括を務める伊藤のレポートという形で、支援者の皆さまの善意がどのような形で現場に届けられ、どのような変化をもたらしているのかを具体的にご報告しています。

また、国際女性デーの3月8日から開始する、「ジェンダー平等がつくる明日」展や今年度の歩く国際協力「Walk in Her Shoes」などのイベント情報を掲載しております。

このニュースレターをとおして、私たちが日々行なっている活動を少しでも知っていただくきっかけになれば幸いです。ぜひ、ご一読いただき、ご意見・ご感想をお寄せください。

これまでのニュースレターはこちらからご覧いただけます。

関連情報

■東ティモール:農業用水改善事業 1年次活動報告

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • ウクライナ人道危機:国内に留まり活動を続けるボランティアを支援しています

    ウクライナ人道危機:国内に留まり活動を続けるボランティアを支援しています

  • 【こどもの日】ウクライナの子どもたちの瞳に映る、戦争を紹介します

    【こどもの日】ウクライナの子どもたちの瞳に映る、戦争をご紹介します

  • ウクライナ人道危機:国内に留まる5万人に対して緊急支援を提供しました

    ウクライナ人道危機:国内に留まる5万人に対して緊急支援を提供しました

  • ウクライナ人道危機:スロベニア赤十字と6台のトラックで水や食糧などを届けました

    ウクライナ人道危機:スロベニア赤十字と6台のトラックで水や食糧などを届けました

  • ウクライナ人道危機:精神科医に緊急心理社会的カウンセリング研修を実施しています

    ウクライナ人道危機:精神科医に緊急心理社会的カウンセリング研修を実施しています

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE