寄付で支援する
Facebook
Twitter

創刊20周年!学習教材「ラファエック」:2021年度の活動をご報告します

当財団は、CARE東ティモール事務所とともに「学習教材『ラファエック』を通じた農村地域の自立支援事業」を実施しています。

たくさんの日本の皆さんに支えられ、今年、学習雑誌「ラファエック」は創刊20周年を迎えました!
長年にわたりご支援をいただきまして、本当にありがとうございます。

学習雑誌「ラファエック」は、都心から離れ、困難な状況にある地域の全ての幼稚園・小学校、そしてコミュニティに届いている唯一の読み物です。現地の言葉である「テトゥン語」で書かれた定期刊行物がほとんどない中、学校や家庭での学習を助けるだけではなく、読み書き計算が難しい大人たちにとっても貴重な情報源となっています。

CAREは、この「ラファエック」を、年間およそ100万冊、現地で制作し、3回にわたり全国規模で配布しています。また、近年では、都市部の若年層への情報提供や啓発を目指し、ラファエック公式ウェブサイトFacebookの活用も、積極的に行っています。

昨年からのコロナ禍においては、学習雑誌・オンラインともに、特に、新型コロナウイルスへの感染予防のための正確な情報を伝えるための媒体としても重要な役割を担い、例えば、石けんを使った手洗いやマスク着用の励行など、衛生啓発にかかるコンテンツも多数掲載し、発信を続けています。

この度、2021年度(2020年7月1日から2021年6月30日)の「学習教材『ラファエック』を通じた農村地域の⾃⽴⽀援事業」の活動についてまとめた報告を作成しました。ぜひ、ご一読ください。

そして、どうか、私たちと一緒に、アジアで一番新しい国「東ティモール」の子どもたちの学び、そして未来を応援してください。






「ラファエック」事業についてもっと知る>>

今すぐ寄付をする
※支援の種類→「今月の寄付」、寄付の使途→「他の事業指定の場合は以下の備考欄にご記入ください」をお選びいただき、最下部の備考欄に、「ラファエック事業寄付」と明記ください。



関連記事

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • ファンドレイジング担当者(フルタイム職員)を募集します

    【締切:11/30(火)まで】ファンドレイジング担当者(フルタイム職員)を募集します

  • 国際ガールズ・デー:アフガニスタンで、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

    国際ガールズ・デー:アフガニスタンで、女子生徒が自宅待機になっていることを深く憂慮しています

  • 国際ガールズ・デー:途上国の女性や女子を取り巻く課題が分かる!「すごろく」をプレゼントします

    国際ガールズ・デー:途上国の女性や女子を取り巻く課題が分かる!「すごろく」をプレゼントします

  • アフガニスタンで人道支援活動を再開しました ―農閑期や、今、起きている食糧危機を踏まえ、種子、農具、肥料などを配布

    アフガニスタンで人道支援活動を再開しました ―農閑期や、今、起きている食糧危機を踏まえ、種子、農具、肥料などを配布

  • 【重要】緊急事態宣言解除に伴う業務体制についてのお知らせ

    【重要】緊急事態宣言解除に伴う業務体制についてのお知らせ

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE