寄付で支援する
Facebook
Twitter

東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました

報告書概要

学習雑誌「ラファエック」は、都心から離れ、困難な状況にある地域の全ての学校およびコミュニティにCAREが届けている唯一の読み物といえる冊子です。年間およそ90万冊を現地で制作し、配布しています。また、学習雑誌に加え、ラファエック専用ウェブサイトとラファエックFacebookページも運用しています。2020年の2月から6月にかけては、保健省やWHOの情報に基づいた、新型コロナウイルス感染予防関連の情報についても提供しました。 現在、ラファエック事業を持続可能な運営に移行させるべく、取り組んでいるところです。スポンサーと連携した内容を掲載することで、一定の収入を得ることができています。その他にも、様々な施策を進めており、2021度第2四半期には、CAREオーストラリアの支援により、オーストラリアの投資管理組織Kodaに投資をすることができました。今後、Kodaからの利子を事業運営のため有効活用していきたいと考えています。


報告書目次

● はじめに
● 主要提言および活動
 ・生徒に子ども用ラファエック(「Lafaek Ki’ik」、「Lafaek Prima」)などの読み物を家に持ち帰るよう勧める
 ・子どもと読書をする親・兄姉のための「ウィン・ウィン」(双方に利益をもたらす)活動の促進
 ・子どもの宿題を親が手助けするよう奨励
● 成果物と進捗状況
 ・農村地域の成⼈⽤ラファエック(「Lafaek ba Comunidade」)
 ・教師⽤ラファエック(「Lafaek ba Manorin」)
 ・小学3・4年生の子ども用ラファエック(「Lafaek Prima」)
 ・幼稚園、小学1・2年生の子ども用ラファエック(「Lafaek Ki’ik」)
 ・ラファエック・オンライン・プラットフォーム
● モニタリング結果
 ・農村地域の成⼈⽤ラファエック(「Lafaek ba Comunidade」)
 ・教師⽤ラファエック(「Lafaek ba Manorin」)
 ・小学3・4年生の子ども用ラファエック(「Lafaek Prima」)
 ・幼稚園、小学1・2年生の子ども用ラファエック(「Lafaek Ki’ik」)
● 事業の持続性


「ラファエック」事業についてもっと知る>>

 

今すぐ寄付をする

※支援の種類→「今月の寄付」、寄付の使途→「他の事業指定の場合は以下の備考欄にご記入ください」を選び、最下部の備考欄に、「ラファエック事業寄付」とご明記ください。



関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org

活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • 2020年度年次報告書が完成しました

    2020年度年次報告書が完成しました

  • 東ティモールに渋谷駐在員が着任、農業用水改善事業がスタートします

    東ティモールに渋谷駐在員が着任、農業用水改善事業がスタートします

  • 東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました

    東ティモール:学習教材「ラファエック」を通じた⾃⽴⽀援事業:2020年度報告書が完成しました

  • コロナ渦の東ティモールで学習雑誌「ラファエック」特別版を届けました

    コロナ渦の東ティモールで学習雑誌「ラファエック」特別版を届けました

  • 理数系教育を通じたリーダーシップ育成事業 ―第2期が本格始動しました

    理数系教育を通じたリーダーシップ育成事業 ―第2期が本格始動しました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE