寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

ヨルダン川西岸・ガザ事務所長の声明:爆撃下で援助物資を配布することはできません

21日にラファ検問所が開通されたことをうけ、CAREヨルダン川西岸・ガザ事務所長のヒバ・ティビは、以下の声明を発出しました。

ヨルダン川西岸・ガザ事務所長のチームと私(ティビ事務所長)は、20台の援助トラックが到着したというニュースを歓迎します。ガザ地区では、約230万人、その半数は子どもたちが悲惨な状況で暮らしています。ガザの人々は、渇き、飢え、砲撃、恐怖に耐えています。

その一方で、もっと多くのものが必要とされています。その規模とは、国連は1日に最低100台のトラックが必要としています。水、食糧、燃料、医薬品など、必要不可欠な人道支援物資のための安全なアクセスが必要です。何千もの家族が塩分を含んだ安全ではない水を飲んでおり、水に起因する感染症のリスクは刻々と高まっています。負傷者、保育器の乳児、透析患者の命がかかっている病院の発電機に電力を供給するために、電力供給を再開する必要があります。医療が立ち行かなくなった今、現地で治療が受けられない負傷者や病人は、地区外の病院へ安全に避難できるようにしなければなりません。

そして最後に、武力衝突を持続的に停止させる必要があります。爆撃下で援助物資を配布することはできません。ガザの人々に時間はありません。

関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 5月11日はCAREの誕生日:CAREパッケージは今も形を変えて世界各地に届けられています

    5月11日はCAREの誕生日:CAREパッケージは今も形を変えて世界各地に届けられています

  • 東京マラソン2025チャリティについて/Tokyo Marathon 2025 Charity

    東京マラソン2025チャリティについて/Tokyo Marathon 2025 Charity

  • 東京レガシーハーフマラソン2024 寄付金及びチャリティランナー募集!

    【募集!】東京レガシーハーフマラソン2024 寄付金及びチャリティランナーを募集しています

  • 東京レガシーハーフマラソン2024 チャリティに参加します!

    東京レガシーハーフマラソン2024 チャリティに参加します

  • ガザ:戦闘開始から半年、高齢者と子どもたちは病と飢えに苦しみ、死と隣り合わせに

    ガザ:戦闘開始から半年、高齢者と子どもたちは病と飢えに苦しみ、死と隣り合わせに

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE