寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter
Instagram

ガザ情勢:水と、女性と女子のための尊厳キットを配布しました

「今、ガザとヨルダン川西岸地区のチームは、24時間体制で、信じられないような困難のなかで、そして、自身と家族の安全が脅かされているにもかかわらず、活動しています。チームは、武力衝突から退避してきた家族に待ち望まれていた水と、女性と女子のための尊厳キットを確保し、配布することができました。 貴重な水を手渡すとき、10日前に武力衝突が始まって以来、初めて子どもたちの笑顔を見たと、受け取った人々はいいます。

チームが絶え間ない人道的精神と献身を示している一方で、武力衝突が続いているため、一貫して効果的な対応を続けることはほぼ不可能な状況です。 私たちは緊急に、ガザでの停戦と、国際人道法に則り、すべての罪のない市民への即時の人道的アクセスを保証することを求めます」と、CAREヨルダン川西岸・ガザ事務所長のヒバ・ティビは訴えています。

関連情報

本件に関するお問い合わせ先

公益財団法人 ケア・インターナショナル ジャパン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-1 目白カルチャービル5階
Tel: 03-5950-1335 Fax: 03-5950-1375
Email: info@careintjp.org
活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • 活動報告:学習教材「ラファエック」を通じた自立支援事業

    2023年度の「学習教材『ラファエック』を通した自立支援事業」の活動を報告します

  • ネパールの「遠隔地の学校における教室改修支援事業」地を訪問しました

    ネパールの「遠隔地の学校における教室改修支援事業」地を訪問しました

  • ウクライナの女性や女子に対する持続的な人道支援の必要性を訴える

    ウクライナの女性や女子に対する持続的な人道支援の必要性を訴える

  • モロッコ地震:発生から半年 ―復興への長い道のり

    モロッコ地震:発生から半年 ―復興への長い道のり

  • 東ティモール:「遠隔集落における生業改善事業」を開始しました

    東ティモール:「遠隔集落における生業改善事業」を開始しました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE