寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

「東ティモールフェスタ2022」に参加しました

2022年5月21日(土)に上智大学、四ツ谷キャンパスで開催された「知って!味わって!つながる!東ティモールフェスタ2022」に参加しました。

「東ティモールフェスタ」は東ティモール支援を行うNGOと個人が協力して運営しており、
私たちケア・インターナショナル ジャパンも、実行委員会として毎年携わっています。

今年は東ティモールの独立20周年という節目の年。
さらに、ここ数年はコロナ禍でオンラインのみだったため、久々のオフライン開催ということで出展者たちも気合が入っていました。

午前中は雨が強く降って心配でしたが、午後には回復し、多くの来場者でにぎわいました。



私たちCAREは、東ティモールの伝統的な織物である「タイス」をつかったバッグやポーチなどを販売。

現地から届いた色鮮やかな布が、日本のボランティアの手で素敵なアイテムとなり、皆さん足を止めてご覧になっていました。



また、JICA海外協力隊東ティモールOB・OG会の皆さんと共に、タイスを使ったアクセサリーのワークショップを開催。

タイスにボタンやビーズを組み合わせたポップなアクセサリーは、これからの季節にぴったりでご好評をいただきました。



現地で撮影された写真展も行われ、CAREが農業支援を行っている様子もご覧いただけました。

日本にいながら東ティモールの空気を感じていただける機会になったのではと思います。
ご来場いただいた皆さま、誠にありがとうございました!



関連記事

活動レポート一覧に戻る

最新レポート

  • 「ウクライナ危機緊急支援」オンライン報告会を開催しました

    「ウクライナ危機緊急支援」オンライン報告会を開催しました

  • タイ「理数系(STEM)教育を通じたリーダーシップ育成事業(第2期)」2年次が終了しました

    タイ「理数系(STEM)教育を通じたリーダーシップ育成事業(第2期)」2年次が終了しました

  • 「ウクライナ危機緊急支援募金」の経過についてのご報告

    「ウクライナ危機緊急支援募金」の経過についてご報告いたします

  • ウクライナ人道危機:最前線からの声をお届けします ~子どもたちのライフラインとなる教育

    ウクライナ人道危機:最前線からの声をお届けします ~子どもたちのライフラインとなる教育

  • 「東ティモールフェスタ2022」に参加しました

    「東ティモールフェスタ2022」に参加しました

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE