寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

ウォーキング・パートナーの取組紹介 vol.5 〜株式会社スマート・アイ編〜

今年の歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2022」には、昨年の倍となる20社もの企業の皆さまに、社員参加を促進いただく「ウォーキング・パートナー」として、ご参加いただいています。

キャンぺーン期間中、シリーズで、この「ウォーキング・パートナー」の企業の皆さまに、参加のきっかけや意気込み、またキャンペーン期間中の社内での具体的なお取組みなどについて、伺って参ります!

第5回は、株式会社スマート・アイさんです!

(English follows.)

【企業紹介/参加者紹介】

株式会社スマート・アイは、日本一の家具の街『福岡県大川市』でインテリアの楽しさを全国にお届けする家具、インテリア雑貨を扱うネットショップを14店舗運営しています。子供部屋家具を中心にリビング・ダイニング家具、二段ベッド等と今回のキャンペーンにも参加しているグループ会社の株式会社エトウの商品をメインに多岐に用意しています。今回は初めての参加で21名となりますが、グループ会社の株式会社エトウも参加していますので総勢46名の参加となります。

Participant introduction

smart-i.co.ltd is based in Okawa, Fukuoka which is known for having the best furniture in the country. It operates 14 subsidiary online stores offering home decor and furnishings with the mission to bring the joys of interior design to customers all over Japan. We offer a wide variety of household furnishings with a focus on children’s furniture such as bunk beds as well as living and dining pieces and feature pieces from one of our group companies, ETO CO., LTD. who will be participating in this campaign. This is our first time to take part in this event, with 21 participants, which means together with our group company ETO CO., LTD. our participants come to a total of 46.


🎤キャンペーンへの参加理由や期待する成果、意気込みなどについて教えてください!

会社の創業10周年を機に何らかの社会貢献をと考えていた時に、アメリカの知人がCAREに在籍している事を思い出し、その活動内容に共鳴し昨年寄付をさせて頂いたのがきっかけで、ケア・インターナショナル ジャパン様との交流になっています。
そういう縁で歩く事で寄付ができる今回のキャンペーンをご紹介して頂いたときは、社員に対しての健康増進を含めて社会貢献が出来ることに共鳴し参加を即決しました。今回のキャンペーン参加で、各自が健康管理に目覚めてくれることと、それが国際的な社会貢献につながっている事を少しでも実感してくれればと思います。

Their purpose and goals for participating in the campaign

When thinking of how we could make a social contribution on the occasion of the company’s 10th anniversary, we recalled an American acquaintance who is involved in CARE. We were impressed with what she was doing. This led us to make a donation. This was our first contact with Care Japan.

When we discovered the current campaign, we were impressed by the fact that we could donate by walking. The idea that we can contribute to society and encourage our employees to improve their health at the same time resonated with us, and we decided to participate. We trust that each of the employees will develop an increased interest in health management, and will become more aware of international social issues at the same time.

🎤参加促進や盛り上げに向けた社内での取り組み、または今後予定していることはありますか?

開始前日の3月7日には参加社員全員でのキックオフをZOOMにて行いました。5月末までの長丁場となりますので、中途にもZOOMミーティング等を行います。また、参加者全体や社内でのランキングも確認できますので、モチベーション維持のためにも、あらためての社内でのランキング発表なども行おうと考えています。

また、今回のイベントを機に健康増進(トレッキング、筋トレ、ファスティング等)に目覚めた社員も出てくると思うので、そういった社員には維持継続の期待をこめ、用具等の一部負担も行おうと考えています。

Their plans for in-house efforts to promote enthusiastic participation

On March 7th, the day before CARE's Walk in Her Shoes Campaign started, we held a kick off event on Zoom for all of the participating employees. Since the campaign lasts until the end of May, we will hold a midpoint ZOOM meeting where the participants can check their overall and in-house ranking to boost motivation.

We are also thinking of making a company-wide announcement listing the participants' in-house ranking. Furthermore, as we expect some of our employees to discover health related interests such as trekking, muscle training and fasting, we are considering helping with the cost of equipment etc. it hopes that they will continue to pursue those interest.

 

関連情報

関連情報
ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 広報インターンを募集します

    【締切間近:5/31(火)まで】広報インターンを募集します

  • 東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナーを募集します

    東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナーを募集します

  • 5月11日はCAREの誕生日。ケア・インターナショナル ジャパンは創立35周年を迎えます

    5月11日はCAREの誕生日。ケア・インターナショナル ジャパンは創立35周年を迎えます

  • ウクライナ人道危機:緊急ジェンダーレポートを公表します ~戦争による女性とマイノリティへの影響が明らかに

    ウクライナ人道危機:緊急ジェンダーレポートを公表します ~戦争による女性とマイノリティへの影響が明らかに

  • 5/18(水)東ティモール駐在員オンライントーク「農業用水改善事業の今」を開催します

    【開催間近】5/18(水)東ティモール駐在員オンライン・トーク「農業用水改善事業の今」を開催します

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE