寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
X
Instagram
Youtube

ウォーキング・パートナーの取組紹介 vol.10 ~ソニックガーデン編~

歩く国際協力「Walk in Her Shoes2023」キャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。その中で、社員さまが団体参加をする「ウォーキング・パートナー」の企業様のお取り組みについて、シリーズで紹介します。

第10回は、株式会社ソニックガーデンさんです!

企業紹介

株式会社ソニックガーデンでは、「納品のない受託開発」として企画から継続的な開発・運用まで一貫して行い、事業の成長や基幹業務のシステム化を支援しています。納品のない受託開発では、お客さまのパートナーとなり、終わりのない事業の成長を支え続けることを目指しています。また、リモートワークのための仮想オフィス「Remotty」や、kintone連携サービス「じぶんシリーズ」などの自社サービスも開発しています。

Walk in Her Shoesへの参加は今年で3年目になり、今年は社員と社員のご家族合わせて55名で参加しています。



🎤キャンペーンへの参加理由や期待する成果などを教えてください。

社名がソニックガーデンということにちなんで、Walk in Her Shoesを社内では「SGウォーク」と呼び、社内イベントとして運営しています。普段フルリモートで仕事をしていてなかなか社員同士で会う機会がないなか、ランキングに出てくる物理的には離れている社員にライバル心を感じるメンバーがいたりと、お互いに身近に感じる機会になっています。

このイベントを通して、仕事外での交流が生まれ仲が深まったり、普段運動不足になりがちな社員の運動の機会になることを期待しています。


🎤社内での取り組み、また今後予定していることはありますか?

「朝活ウォーク」と題して、3/27より毎日8時から、仕事前にzoomで繋いでみんなで歩くイベントを行っています。また、4月22日には、関東周辺の社員と家族の11名で高尾山を登るイベントを開催しました。そして5月には、岡山の鬼ノ城のウォーキングコースを歩くイベントも開催予定です。

また、2週間に1回社内日記を更新し、社員の平均歩数ランキングを掲載したり、歩数に日本人の平均歩幅をかけて距離を捻出して日本の最北端宗谷岬からどこまで到達できるか、というプチ企画を行ったりもしています。

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 6月20日「世界難民の日」:希望の灯を絶やさぬよう、紛争・被災地域において最も弱い立場におかれた人々にフォーカスした支援を行っていきます

    6/20「世界難民の日」:希望の灯を絶やさぬよう、紛争や被災地域において最も弱い立場におかれた人々にフォーカスした支援を行っていきます

  • 本などの寄付「1件につき500円上乗せ&買取金額10%UPキャンペーン」を実施しています

    【6/30(日)まで】本などの寄付「1件につき500円上乗せ&買取金額10%UPキャンペーン」を実施しています

  • マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

    【6/30(日)まで】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

  • 東京マラソン2024チャリティを終えて:海外参加者の声 / Charity Runners’ voice : Tokyo Marathon 2024

    東京マラソン2024チャリティを終えて:海外参加者の声 / Charity Runners’ voice : Tokyo Marathon 2024

  • 東京マラソン2024チャリティを終えて:国内参加者の声

    東京マラソン2024チャリティを終えて:国内参加者の声

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE