寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
Twitter

ウォーキング・パートナーの取組紹介 vol.10 〜デロイト トーマツ グループ編〜

今年の歩く国際協力「Walk in Her Shoes 2022」には、昨年の倍となる20社もの企業の皆さまに、社員参加を促進いただく「ウォーキング・パートナー」として、ご参加いただいています。

キャンぺーン期間中、シリーズで、この「ウォーキング・パートナー」の企業の皆さまに、参加のきっかけや意気込み、またキャンペーン期間中の社内での具体的なお取組みなどについて、伺って参ります!

第10回は、デロイト トーマツ グループさんです!

(English follows.)

【企業紹介/参加者紹介】

デロイト トーマツ グループは、全世界150ヵ国以上で約34万人の専門家を擁する、世界最大規模のビジネスプロフェッショナルネットワーク「デロイト」の一員です。日本を拠点としている当グループは、約1万5千人の専門家を擁しており、日本最大級の総合プロフェッショナルファームとして、監査・保証業務、コンサルティング、ファイナンシャルアドバイザリー、リスクアドバイザリー、税務およびこれらに関連するサービスをクライアントに提供しています。

Participant introduction

Deloitte Tohmatsu Group is a member of "Deloitte"- the world’s leading network of business professionals, with more than 340,000 professionals in more than 150 countries worldwide. Based in Japan, our group has approximately 15,000 professionals, as one of the largest professional services groups in Japan, around the scopes of Audit and Assurance, Risk advisory, Consulting, Financial Advisory, Tax and related services.

🎤キャンペーンへの参加理由や期待する成果、意気込みなどについて教えてください!

デロイト トーマツ グループでは、<ちがいに「気づく」、つよみを「築く」 ~一人ひとりが活躍する会社から、一人ひとりが活躍する社会を~>というビジョンのもと、一人ひとりが最大限のバリューを発揮できる環境創りこそが社会全体の成長・発展へ貢献すると信じ、職場環境の充実はもちろん、社会全体に向けたポジティブなインパクトの創出を目指し、様々な形でDiversity, Equity & Inclusion(DEI)推進に力を入れています。

また、当グループでは「教育・スキル開発・機会創出」の 3つの分野で、全世界で累計1億人の人々に対するポジティブなインパクトの創出を目指す WordlClass という活動も推進しております。本キャンペーンは一人ひとりの小さな一歩が国境を越え、より困難な状況にある女の子や女性の教育・スキル開発・機会創出にも繋がっていく意義深いDEI推進活動だと感じ、参加させていただきました。

Their purpose and goals for participating in the campaign

Based on our DEI vision, "Leveraging our differences for the better " - Striving from the Business, Thriving for the Society”, Deloitte Tohmatsu Group is committed to empowering Diversity, Equity & Inclusion (DEI) in a variety of ways, with the aim of making positive impacts on society as well as enhancing the workplace environment.
We believe that creating an environment where each individual can perform their best will contribute to the growth and development of society as a whole. Our group is also promoting the WordlClass campaign, which aims to create positive impacts on a total of 100 million people worldwide in the three areas - Education, Skills and Opportunity.

We believe Walk in Her Shoes is a great way to empower DEI that leads to empowering Education, Skills and Opportunity for girls and women in tough situations -making changes and impacts beyond borders from each person's small steps.

🎤参加促進や盛り上げに向けた社内での取り組み、または今後予定していることはありますか?

デロイト グローバルでは、「一人ひとりがバタフライ効果(*)を起こしていこう」という意味を込めた【#BeTheButterfly】を今年の国際女性デーの独自テーマとして掲げました。各々の小さな歩みが変革へ繋がる本キャンペーンは、まさに#BeTheButterflyです。また、当グループは、パーソナル、ソシエタル、プラネタリ―の3つのレベルで、人とひとの相互の共感と信頼に基づく、ウェルビーイング社会の実現を目指します。パーソナルウェルビーイングが「世界的なジェンダー平等」というソシエタルウェルビーイングへ繋がる活動と考え、【#BeTheButterfly】と【ウェルビーイング】という両側面から参加を呼び掛けています。

*蝶のひとつの羽ばたきが様々な連鎖反応の起点となり、ひいては生態系や気候に大きな影響を及ぼすという説のこと。転じて、『些細なアクションが様々な要因となり、非常に大きな事象の引き金となる』という意味

Their plans for in-house efforts to promote enthusiastic participation

Deloitte’s Global theme for this year's International Women's Day is "#BeTheButterfly," which calls everyone to create "butterfly effect (* 2)".  We feel that this campaign is truly about #BeTheButterfly, where each small step leads to change. We have set an aspirational goal of building a “Well-being Society” based on empathy and mutual trust among people in three levels - Personal, Societal, and Planetary. We believe that this is a campaign where “Personal Well-being” leads to greater “Societal Well-being” by empowering global gender equality. We are calling for participation from both the “#BeTheButterfly” and “Well-being” perspectives.

*2 : A theory that a single flap of a butterfly's wings triggers a variety of chain reactions, which in turn have a major impact on ecosystems and climate. It has come to mean "very small actions can trigger greater impacts".

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 広報インターンを募集します

    【締切間近:5/31(火)まで】広報インターンを募集します

  • 東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナーを募集します

    東京レガシーハーフマラソン2022チャリティランナーを募集します

  • 5月11日はCAREの誕生日。ケア・インターナショナル ジャパンは創立35周年を迎えます

    5月11日はCAREの誕生日。ケア・インターナショナル ジャパンは創立35周年を迎えます

  • ウクライナ人道危機:緊急ジェンダーレポートを公表します ~戦争による女性とマイノリティへの影響が明らかに

    ウクライナ人道危機:緊急ジェンダーレポートを公表します ~戦争による女性とマイノリティへの影響が明らかに

  • 5/18(水)東ティモール駐在員オンライントーク「農業用水改善事業の今」を開催します

    【開催間近】5/18(水)東ティモール駐在員オンライン・トーク「農業用水改善事業の今」を開催します

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE