寄付で支援する はじめての方へ
Facebook
X
Instagram
Youtube

ウォーキング・パートナーの取組紹介 vol.13 ~ワールディング編~

歩く国際協力「Walk in Her Shoes2023」キャンペーンには、多くの企業様にもご協力いただいています。その中で、社員さまが団体参加をする「ウォーキング・パートナー」の企業様のお取り組みについて、シリーズで紹介します。

第13回は、株式会社ワールディングさんです!

企業紹介

株式会社ワールディングでは「国を超えて挑戦する企業・人材を応援する」という経営理念のもと、外国人技能実習制度を活用した外国人技能実習生受入支援事業を主とし、外国人受入企業、監理団体・登録支援機関、自治体・地方公共団体に対する、法令遵守・人権尊重を第一とした柔軟性の高いサービスのご提供を事業として展開しています。また、当社では「命・健康・安心・安全」を最優先事項として掲げており、社員の健康増進には常に関心を寄せております。

当社は2021年8月18日にケア・インターナショナル ジャパン様の法人会員となり、今回2回目として「歩く国際協⼒ Walk in Her Shoes2023」キャンペーンに参加させていただきました。


🎤キャンペーンへの参加理由や期待する成果、意気込みなどを教えてください。

今回2回目の参加となります。昨年は、社員のコミュニケーション促進や健康増進のために参加しましたが「ランキングが楽しい」等好評だったため今年も参加しました。参加を募ったときは「健康のために歩く良いモチベーションになります。」や「今年はランキング上位を目指します!」などの声がありました。業務中の歩数を無駄にしないためホルダータイプのスマホケースを使用している社員もいます。

また、「途上国の女性たちの身になって歩く」という本キャンペーンに参加することで、継続したジェンダーについてのグローバルな課題に対する意識の醸成を期待しています。
 

🎤参加促進や盛り上げに向けた社内での取り組み、または今後予定していることなどを教えてください。

当社では毎年3/8の「国際女性デー」を社内でお祝いしており、感謝の気持ちを込めてお菓子などを社員にプレゼントしています。今年はお祝いに加えて「ダイバシティ―&インクルージョンに関する社内アンケート」も実施し、他の取り組みと連動させることでWalk in Her Shoes2023をスタートさせました。

5月21日には「多文化共生ハイキング」も実施しました。このハイキングには外国人材受け入れ企業・学生・技能実習生が参加予定で、多文化でのコミュニ―ケーションに期待し、健康的に楽しく歩くことを目的にしています。

関連情報

ニュース一覧に戻る

最新のニュース

  • 6月20日「世界難民の日」:希望の灯を絶やさぬよう、紛争・被災地域において最も弱い立場におかれた人々にフォーカスした支援を行っていきます

    6/20「世界難民の日」:希望の灯を絶やさぬよう、紛争や被災地域において最も弱い立場におかれた人々にフォーカスした支援を行っていきます

  • 本などの寄付「1件につき500円上乗せ&買取金額10%UPキャンペーン」を実施しています

    【6/30(日)まで】本などの寄付「1件につき500円上乗せ&買取金額10%UPキャンペーン」を実施しています

  • マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

    【6/30(日)まで】マーケティング部 個人寄付担当(フルタイム職員)を募集します

  • 東京マラソン2024チャリティを終えて:海外参加者の声 / Charity Runners’ voice : Tokyo Marathon 2024

    東京マラソン2024チャリティを終えて:海外参加者の声 / Charity Runners’ voice : Tokyo Marathon 2024

  • 東京マラソン2024チャリティを終えて:国内参加者の声

    東京マラソン2024チャリティを終えて:国内参加者の声

あなたのチカラで
女性と女子を支える

最も弱い立場におかれた女性と女子に支援を
届けるために、あなたのサポートが必要です。
月1,000円からのサポーターになりませんか?

寄付について詳しく知る

©︎Juozas Cernius/CARE